心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS デジタル書・サザエさんの田舎

<<   作成日時 : 2006/02/11 13:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
サザエさんの書いた書を使って、甥っ子さんが作ってくれました。
サザエさんの田舎の風景を背景に使った作品です。
同じ書が作る人によって、こんなにもなるんですね。
どの作品も味があって良いなあ
前作の石楠花のページと合わせてご覧下さい。






画像


甥っ子さんのコメントです。

> どこまでデジタル処理するか悩んだのですが…、
> 一応2種類程作っておきました。
> とりあえずはこんな感じでどうでしょう(?_?)
>
> せっかくなので、
> 石川県の田舎の家の前で撮った写真と合成しときました(笑)


画像
黄色の薔薇を使った作品です。
先のページにある石楠花とも違う雰囲気が出ています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
甥っ子さんが、作られたのですね。
奇麗ですね。
私は、上の2枚がいいわ。
どちらも、いいですね。
これって、書道の才能もいりますね。
最近、筆で字は、書かないから、それに、一句そえる才能も
ないとねぇ*:
私には、無理かもね。(笑)

2006/02/11 14:54
違った表現方法で楽しめるのですね。
心さんが云うように、書の心得も必要みたいですね。
それに根気も要るみたいですね。
うぅ〜ん、私には無理だなぁ(-−;)oO
ここで風さんの作品が出来上がるのを待って楽しませていただこうっと♪
harusika
2006/02/11 15:28
今、気が付いたのですが、上2枚の写真は同じ物なんですね。
下の写真は田舎の海を撮ったものだと思っていました。

なんだかピンボケみたいな写真を使っていやだなぁ〜と思っていたけど・・・
意識してそう言う風にしたのかしら?

まさしく実家の玄関に立って見る景色です。
はるか向こうの方に七尾線が通っていて電車が走ってる風景は
子供の頃はなんとも思わなかったのが
今、心休まる懐かしさです。
帰りたくなって来た!あは
サザエさん
2006/02/11 17:05
心さん今晩は
難しく考えるとこういうものは出来ませんよ。

自分の字で構わないと思いますよ。
要は趣味の一環と思ったらいいのでは。

どういう作品に仕上げるか、それは人によって考え方も違いますから、自分が納得さえすればいいのでは。
風の旅人
2006/02/11 22:24
harusikaさんも心さんと一緒の考え方やなあ

書の心得を言い出したら、筆なんか持てまへんで。
小学生の時の習字の時間だけしか、ワテも筆を持っていません。

今回筆で書いてやろうと大胆な挑戦をしましたが、買ってきた筆は100均ですよ。
しかも使っている墨は墨汁です。
文鎮もなく下に敷く何だったかなあ?
それもなし。

まあ書の心からすれば、冒涜ものや(゚_゚i)タラー
自分では弘法筆を選ばずと自負していますが、やっぱりねえ
100均の筆では上達せんやろ\^o^/
風の旅人
2006/02/11 22:29
サザエさんの田舎の風景は全く一緒ですね。
背景に合わせて色を変えているので、よく見ないと違うものに見えます。
だから下の作品なんか、海をイメージしているように見えます。

実家の前の風景ですか、田圃の向こうに七尾線。
その向こうに見えるのは碁石ケ峰の方向ですか。

こうしてみる田舎の風景も又、いいものでしょう。
風の旅人
2006/02/11 22:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
デジタル書・サザエさんの田舎 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる