心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 兵庫・源氏物語の舞台 明石

<<   作成日時 : 2006/02/26 00:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 30

画像











車掌さんが明石大橋の写真を送ってくれました。
本州側から四国の徳島に渡るには、3つの橋を渡ります。
明石と淡路島の岩屋を結ぶ明石大橋
淡路島の阿名賀と徳島の孫崎を結ぶ大鳴門橋と小鳴門橋
この3つの橋を渡ると京阪神から四国がグッと近くなりました。





画像

でも橋を渡る料金が高すぎます。
これがネックとなって橋を渡る観光客が少ない。
この橋の値段を考えると一人旅では勿体ない。
片道5000円を半額にしたら、もっと利用者が増えるはず。





画像
この明石大橋は夜になるとライトアップされる。
毎時0分に七色のネオンが点灯します。










画像
今回使用の写真は全て車掌さんのものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(30件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。

明石大橋は、子供が小さな頃に一度、遠くから眺めたことがありますね。
ライト・アップされたら、それは美しいことでしょうね。

写真と文字のコラボは、素敵です。
如月メイ
2006/02/26 04:53
メイさんまいどで〜す。
昨夜から降りだした風雨が、音を立てていますね。
ふと昔習った漢文を思い出します。

春眠不覚暁
処処聞啼鳥
夜来風雨声
花落知多少

布団の中で春の訪れを聞いているようでは、アキマヘンわ(゚_゚i)タラー

写真は明石側から撮って、海の向こうに淡路島が写っています。

この明石の海で詠んだのがこの和歌です。
詠んだのはワテとチャイまっせ\^o^/
風の旅人
2006/02/26 11:44
私は香川県の生まれで、小1の時1年間観音寺という所にいました。
海や田んぼが、今も懐かしく浮んできます。。。
落ち着いたら、もう一度行ってみたい所です。
従兄弟達はいますが、あまり交流がないのでそっと訪ねてみたいです。
随分前は船で行きました。
今は便利になって、四国も近くになりましたね〜〜♪
とっても素敵にできてますね(^^♪

ぷー
2006/02/26 14:33
プーさんの生まれは観音寺ですか。
それだったら岡山から瀬戸大橋の方が便利ですね。
どちらの橋を渡っても値段は殆ど一緒です。
海や橋の変化は瀬戸大橋の方が眺めはいいなあ

遠く離れてしまうと世代交代もあって、なかなか帰りずらいものですが、自分が生まれた故郷はやっぱり見てみたいですね。
風の旅人
2006/02/26 14:43
明石大橋が出来て、便利になりましたよね。
日本も、こうして陸続きになって行くのですね。
以前は、明石から、船で、淡路島に渡り、淡路島を縦断して、徳島に行った事あるわぁ。
このデジタル書は、旅人さんが、書いたのでしょう?
この意味の解説お願いって思うのは、私だけやね?(笑う)


2006/02/26 16:13
こころさん毎度で〜す。

四国に渡るのも楽になりましたが、もう少し料金を安くして貰えないかなあ
そうすれば高知までぶっ飛ばして、初鰹の時期なら、タタキでも食べに行けると思うけどなあ。

この和歌ですか。
明石を舞台にした源氏物語第13帖からの引用です。
源氏の君27歳、明石の上18歳、紫上19歳の頃の物語

意味は次の通りです。

須磨の浦風はどんなに激しく吹いているでしょう。
私の袖は濡れ、涙の乾く暇もないこの頃です。

詳しくはこちらを見て下さい。
http://homepage1.nifty.com/WAKOGENJI/13akasi/13akasi.html

風の旅人
2006/02/26 16:26
風のおじ様こんちわ”
いたるところでお会いします。チャピーさんのご機嫌は如何でしょう?
チャピーがいなくなると839がしゃしゃり出てくる。
二人とも私を嫌っている様子で喜んでいいものやら悲しむべきやら:::
趣味多彩ですね。小倉にも良くお越しになるとの事
今度一緒に酒を酌み交わす事ができれば最高です。
自分でも言うのも可笑しいですが美男子ですから驚かないように(笑)
夢子
2006/02/26 16:45
こんにちは
明石大橋ですか。
やっぱり字が入ってるほうが趣きがあって
いいですね。素敵です

以前琴平温泉に行った時に明石大橋を渡りました
ホントに通行料高いですね
私が行った時は確か7000円位だったと
記憶しているのですが今はいくら位なのだろう・・・
虹はん
2006/02/26 18:13
間違いました。瀬戸大橋でした
明石大橋はまだ行ってません(;´Д`)
虹はん
2006/02/26 18:17
こんばんは。
明石大橋は夜見る違った美しさがありますね。5年前までこの橋が見えるところに住んでいました。今も息子達が近くに住んでいます。淡路まで近くなりましたが通行料が高くて、通勤通学の人は昔からの船ですね。もう少し通行料が安いと良いのですが。
デジタル書曲がりなりにも出来ました。独習ですから時間がかかります。
コツを教えてくださいね。UPしています。
s・s
2006/02/26 19:57
>風のおじ様こんちわ”

こりゃこりゃ オッサンをオチョクルな(笑)
此処にもお二人はやってきましたで。
まあワテは誰が来ても構いません。
何方も仲良うしたって欲しいと願ってます。

趣味は広く浅くをもトートして、直ぐに飽きてしまうのが最大の欠点。

九州は好きですから、その気になったら直ぐにでも走り出しまっせ。
こういっちゃ何ですが、九州の主要な国道はほぼ走破しています。

小倉は入り口でっさかい、行けば必ず寄っています。
素通りすればダチが黙っていないでしょう。
一度夢やんとゆっくり飲みたいなあ

えっ美男子かいな ワテはてっきり女の子やと思っていたがな(笑)
風の旅人
2006/02/26 21:23
虹はんこんばんは
四国に渡る高速料金は、どの橋を渡っても往復で1万円を切るでしょう。
でも片道料金では5千円くらいかな?
最近乗っていないから忘れてしまった。
風の旅人
2006/02/26 21:26
s・sさん毎度〜
見せて貰いましたで。
コメント書いたけど反映されなかったけど。
確認と送信を押したんだけど。
書き込めているかな?

文字が少し見にくいなあ
もう少し濃いめの色だったら読めるけど、「町とすみれ」?ですか

講習を受けないで独学でするなんて凄いなあ
ビックリしました。
あとはボカシなどを上手に使って、色々な表現方法にチャレンジしてください。

期待してまっせ。
風の旅人
2006/02/26 21:31
kメント有難うございました。反映が遅いようですね。ラブログは何かとゆっくりなのです。私にちょうど良いのですがね。
マニュアルの通りにしたのでね。文字の色が濃く出ないのですよ。色の決め方が下手なのです。教えてね。ぼかしも少し入れていますがもっと入れた方がいいのですね。「野すみれ」なのですが書が下手でね。ごめんなさい読めないね。
これが手始めこれから努力です。
s・s
2006/02/26 21:46
この文字を良く見ると「野」やなあ
「野すみれ」ですね。
風の旅人
2006/02/26 21:47
文字を黒くするには「明度」の数値を、マイナス方向に
すると濃くなり、プラス方向に行くと薄くなります。
現在の色を再現してみると最初の作品は明度+79
彩度+98色相は+194位になります。
これで薄い水色になっています。

これを明度だけを−36にしてやると色が濃くなって
見やすくなります。
でもこの色が良いか悪いかは個人の好み。
この場合は彩度、色相の関係を動かさずにしてあります。

だから青系統で薄くなったり濃くなったりします。

この状態で例えば色を色々探してみたい場合、色相を+194から
25にすると肌色になり、70で黄色、122で緑175で空色、
230辺りで青、275辺りで紫、313で紫となっていきます。

色を変えるのはこんな感じです。
明度を変えるとまた違った色の構成になります。

次ぎにフイルターをクリックして、ボカシやらゆがみなど、
芸術的に仕上げるのはこの辺りです。

文字を変えるのか、写真を変えるのかで表現を楽しんでください。

最初のPhotoshopの拡張子で保存しておけば、幾らでも変更できます。
風の旅人
2006/02/26 22:10
大阪から中国地方は まだ足を踏み入れた事がないσ(^^)
瀬戸内は さぞかし風光明媚なんでしょうね〜
デジタル書を忘れて 景色に見惚れていましたw
源氏物語は通訳が居ないとイマイチ理解できないけど(爆)
v(*^^*) 字面的にも 和歌はよろしいなぁ〜

しかし あれから6年、タグの存在すら知らなかった私めが
こんな展開になるとは 思ってもみませんでした ( ̄. ̄*)しみじみ 
プッちゃん
2006/02/26 22:16
プッちゃんは瀬戸の海を見たことがないのですか。
そりゃまたお気の毒になあ
3匹の猫の餌代ケチって、何とか捻出できないものかと書くと、怒り心頭で頭から湯気出すやろな。

源氏物語を訳語版を若い頃に読んだけど、何のコッチャ
でゴジャリました。
ワテも光源氏のように生きたいなあ\^o^/

誰や誰や頭が光源氏と言う奴は。
言うとくけれど、まだまだフサフサでっせ。

明石の抄なのでチョコッと和歌を書いてみたが、もうチョッと文字が上手だったら見られるんやけど。

そやそや、今日やっと筆買ってきた。
これで100均から脱出やけど、すでに何枚か書き上げているから、お披露目はもっと先やなあ(゚_゚i)タラー

しかしプッちゃんもたいしたもんやで。
ワテは何時も感心しておりまっせ。

風の旅人
2006/02/26 22:33
四国も橋が出来、便利になったでしょうが、5000円は高いような気がします。
もう少し安くしたほうが利用しやすいでしょうね。
景色として見るととっても素敵です。一度渡って見たいですね〜
風眠
2006/02/27 11:57
風眠さんまいどで〜す。

海の写真を見るとやっぱりワクワクするでしょう。
瀬戸の海もいいですよ。
一度渡るにも団体なら安いけど、一人旅では勿体なくてね。

やっぱり安くすべきですよ。
風の旅人
2006/02/27 12:08
明石大橋 単身赴任中は まだ工事中で 淡路島は 南港から
高速船で渡りました。 今頃の季節だったと思いますが水仙が
たくさん咲くところがありました。鳴門の渦潮観光・・浄瑠璃・・
など観光した思い出がよみがえりました。
むつごろう
2006/02/27 21:21
むつごろうさん お久しぶり
まず最初にムツゴロウさんが撮られた、ピンクの彼岸花の写真をお借りしています。
この2つ前にある兵庫中町、4色の彼岸花の中に載せてあります。

中町にも咲いているはずでしたが、時期がずれていて写真に撮れなかったので、此処に紹介させて貰っています。

本州から淡路島に渡るにはフェリー乗り場は4カ所くらい有りますね。
そのうちの一つが南港ですね。
洲本まで2時間の船旅。
ワテも昔乗ったことがあります。

鳴門の人形浄瑠璃も有名ですね。
一度だけ見たことがあります。
風の旅人
2006/02/27 21:29
旅人のおっちゃんへ
昨日はワテの故郷の叔母が亡くなりお葬式に帰っていましたんや〜
その間 皆さんから明石大橋の事で話題にして頂き有り難う御座いました。
この写真は我が家の20畳応接間に飾っていたものでんがなぁ?
でもアンサンが文字を入れてくれたら暖かみが一段と出てきましたなぁ!
やっぱり文字て大事でんな ワテは字が下手ですらデジタル書無理ですわ。もう春はそこに来ていますアンサンの出番でんなぁ〜

車掌
2006/02/27 21:31
車掌はんの写した写真はなかなかええで。
この写真を見てふと思いついたのが、この詠んだ歌や。

源氏物語のなかで詠まれている歌やがな。
一寸格調高く仕上げたれと思って書いたけど、いかんせん文字がヘタッピーや
その辺に清少納言のおばちゃんおったら、一つ書いて貰ってくれへんか。
そしたらもっと素晴らしいものになるで。
風の旅人
2006/02/27 21:38
瀬戸大橋の次には明石大橋…と完成を待っていたのを思い出しますが、本当に四国が身近に感じられるようになりましたねぇ。
今夜もぉ〜汽笛がぁ汽笛がぁ〜♪
なんだか、こんな歌は無くなりそうで…。(-−;)oO
連絡船での往航を思い出すと、それはそれで ノスタルジアの味わいがあって良かったかもしれませんが…。
harusika
2006/02/27 21:44
harusikaさん今晩は
ようやく風邪も治ったようで、軽く済んで良かったなあ

この橋のお陰で四国へ渡る観光客は、一気に増えるかなと思いましたが、やっぱり料金がネックですね。

都はるみの唄も橋が出来ると、さすがに懐かしのメロディになってしまうなあ

関西で連絡船と言えば串本から大島行きだけ。
それもすでに橋が出来て連絡船はありません。

ホンマにノスタルジアですね。
風の旅人
2006/02/27 21:51
旅ちゃんへ
もう寝ましたか!昨年の夏に若狭方面に旅行に行ってきました。
三方五湖より(20キロ)常神半島 40年前離陸の孤島で自衛隊が
道路作り今では半島まで40分位で行けます。
先端の民宿に日本一のソテツが育っています。見事でんなぁ〜
連絡船の事やけど 若狭の大飯町より〜大島半島へ青戸大橋がありまっせ
これは関電の原発が作ったそうや。大島の先端はオートキャンプが出来
孫っち連れて遊んできなはれ!
車掌
2006/02/27 22:52
ワテはまだまだ寝まへんで。
これからが絶好調の時間でんがな。

常神半島は昔釣りに行きましたなあ
半島の手前に峠があって、エライ難儀しましたがな。
今では道路も整備されて、よろしおまんなあ

関電の原発と言えば、大飯原発でっしゃろ。
福井には原発が多いから、何かあったら関西はチェルノブイリでっせ。
そんなところに孫は連れて行きましぇん
風の旅人
2006/02/27 23:01
おはようございます。
デジタル書・・・【段々良くなる、法華の太鼓】ですねヽ(^o^)丿
明石大橋に、和歌がマッチして良い雰囲気を出しています。
めざまし時計
2006/02/28 09:34
めざまし時計さんおはようさん

毛筆の練習をかねて、見出しに使っています。
そのうち何とか見られる文字になればと思い、練習をかねて載せています。

今回のように歴史的な舞台と、それに似合う和歌や短歌を探してだして、表現しようと考えています。
でもなかなか探し出すのも苦労ですわ。(゚_゚i)タラー
風の旅人
2006/02/28 09:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
兵庫・源氏物語の舞台 明石 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる