心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 兵庫・竹野は雪景色

<<   作成日時 : 2006/02/17 23:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

画像

たまには家族の肖像の一旦でもお見せしましょうか。
娘の家族を連れて一昨年竹野浜に行きました。
大阪を出発したときは晴れていたのに、日本海側に着くとこの通りの大雪。




画像




画像











画像
始めて本格的な雪を見た孫娘は大はしゃぎ。
夜の間に降った雪で、駐車場は真っ白な雪景色。








画像





画像
さっそく新雪を踏んでは足跡残していく。
自分の足跡を一番に残す。
これって子供には面白いんですよ。








画像












画像

始めての雪の経験だから、雪だるま作りから教えてやらにゃならん。
爺さんは必死でっせ(゚_゚i)タラー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
子供は風の子
ジジババ火の子ってあるもいんね^^

雪が降って喜ぶのは子供と犬?
しかし 今では犬も寒いから
たいして喜ばないよね。
野澤菜っ葉。
2006/02/18 10:06
旅人さん、お孫さんも初めての雪、大喜びなのはわかりますよ。
それにもまして、もっと、喜んでいるのが、風の旅人さんじゃないですかぁ??
こういう時は、孫のためにお爺ちゃんは、雪だるまを作るのですよね。
翌日、腰大丈夫でしたか?
同じ県内でも、日本海側と太平洋側とは、冬は、すごい違いがありますよね。

2006/02/18 14:10
孫にとっては楽しいことでも、ジジババはお疲れさんでっせ。
でもやっぱり孫を連れて行くと、皆を和ませてくれるのでいいですよ。

でもやっぱり疲れまんなあ
風の旅人
2006/02/18 15:04
ワテは元々雪があるところで育っていますから、雪を見ると興奮する方です。
ところが嫁はんは南国育ち、結婚するまで雪を見たことがない育ち。
だから冬の遊びを知りまへん。
ワテ一人はシャイでいるような有様です。

播但道を日本海に向け走りましたが、八鹿まで雪がなかったが、豊岡当たりまで来ると段々雪が積もり出しました。

この後はお決まりのカニコースでしたが、たまには美味しいもの食べたいですよ。
風の旅人
2006/02/18 15:09
今晩は。こんな可愛いお孫さんが居られるんですね。
初めての雪で大喜びのお孫ちゃんと、お爺ちゃん♪
微笑ましい映像でした(笑) 楽しい雪遊びの後の美味しいご馳走♪
堪能された事でしょうね。
福寿草
2006/02/18 19:33
竹野浜といえば、海水浴場もありましたよね。
へぇ〜〜冬の雪景色も素敵ですね(^^♪
1枚目の写真、いただきまぁ〜す!!
真っ白い雪についた自分の足跡を振り返り、その下の写真で、きっと「ママ、見て見てっ!」と言ってるのでしょうね。満足そうなお孫さんの表情、可愛い! (=^-^=)
harusika
2006/02/18 21:41
お久しぶりぶりギィ♪Юヽ(゚_゚*) オジャマシマース
明日はデジタル教室ですね?
私も行きたいけど大阪と福岡では無理ですね。
旅人さんがあらゆるブログに登場してあるので少々面食らっています
~~■Do(^-^ ) 飲み物ドーゾ
ヽ( ̄_ ̄*)()(* ̄o ̄)/回る回るよ!! (@∀@*)世界が回る〜♪
Ю―( ̄∀ ̄*) オジャマシマシター
夢子ちゃん(♂)
2006/02/18 21:42
福寿草さん今晩は
子供達にとっては始めての雪は楽しいですね。
見せてやりたい、触らせてあげたい、食べさせてあげたい。
この三つを何としても経験させてやりたい。

特に雪で育ったものにとっては、孫にはどうしても教えたいね。


風の旅人
2006/02/18 22:30
harusikaさんまいど〜
夏の日本海も良いけれど、冬の日本海も好きです。
まあ冬にはカニが食べられることもあるけれど、どんよりした雲が立ちこめる日本海、冬の海らしくていいですよ。
風の旅人
2006/02/18 22:32
夢子ちゃんいらっしゃい。
久しぶりの書き込み有り難うございます。

ワテのスタンスは広いでっせ。
何処にでも顔を出すのは、それだけ付き合いも多いって事かな。
掲示板時代から色々な方と知り合っています。
意見の合う方もいれば、そうじゃない方もいました。

意見の違いを乗り越えて、理解し合った方もおられました。
話せば分かるというか、お互い意地の張り合いで何時までもやり合っていても仕方がない。

それなりに皆さん大人であるし、素敵な人生を過ごしているはずです。

今回の講座も楽しみにしています。
自分の知識として幅も広げられるし、皆さんとの出会いもあります。
どんな出会いが待っているか、ワクワクしますよ。

福岡からでは一寸遠いけれど、こういう機会は又とないチャンス。
出来れば顔見せて欲しいなあ
風の旅人
2006/02/18 22:39
おはようございます。
お孫ちゃんの紐の付いた手袋。
久しぶりに見て思わず「懐かし〜〜い」。
手袋は片方が無くなったら困るから
ああやって紐を付けるんですよね。
今でもやってるんだ。
新雪の上を一番に歩けるのは子供に
とっては堪らなく嬉しいものです。
久しぶりに子供が小さかった頃の
冬を思い出してしまいました。
がんも
2006/02/19 07:27
がんもさんおはようさん

新潟から見ると当たり前の風景、でも関西とりわけ大阪を中心とした町に住むものには、これだけの雪となると嬉しいですよ。

冬の日本海側に来るって事は、雪景色もお土産の一つ。
子供達にとっては想い出作りで、\^o^/と叫びんでみたくなります。

小さい子供の手袋は、この通り紐がついています。
其方の子供の手袋って、こんな紐はついていないの?
まあこっちではこの手袋しかないから、旅先で失うわけにも行かない(゚_゚i)タラー

新雪を踏むのは大人でも気持が良いですよ。
ザクザクと音がするのを感じるのは、一番最初に歩いた人だけ。
孫も面白いので、ドンドン歩きましたよ。
それをワテが追いかけるので、疲れまっせ。(゚_゚i)タラー
風の旅人
2006/02/19 08:14
どうもです。
手袋の紐は、毛糸で紐を編んで着けてあげます。
最初は手袋をして遊んでても、夢中になると取ってしまうので
紐は必需品でした。

ザクザク、キュッキュッという音も好きです。
子供のころは冬が寒くって辛いなんて思わなかったですが
年と共に、雪の処理をしなければならから重荷になってきます。

でも、三寒四温の言葉のように、春に近づいています。
太陽の光が暖かく感じられ、春を身近に感じつつあります。
がんも
2006/02/19 08:32
風の旅人さんの、良きおじいちゃん振りが目に浮びます。
娘の子供は格別と言いますが、どうなんでしょうか?
うちの主人は『一緒や!』と言ってますが・・・
今は息子の方だけに子供が1人います。
竹野と言えば、水が綺麗な海水浴場と美味しいお料理と思っていました。こんなに雪も降るんですね〜〜♪
私も孫にこんな雪見せてやりたいな〜〜〜。
ぷー
2006/02/19 08:34
雪深い土地では冬は辛いね。
春になると一気に花が咲きます。
その為に長くて辛い冬も耐えられるとか。

雪国の生活は全然分からないけれど、雪の被害のニュースを聞くと大変だなあと何時も思っています。

やっぱり雪国子供も一緒なんだ。
子供は直ぐに何処かに置き忘れるからなあ
元気いっぱい雪遊びできて良いなあ。
風の旅人
2006/02/19 09:21
ぷーさんおはようさん
孫は娘の方だけに二人います。
息子はまだ独身。
息子の方が上なんですが、ドップリ浸かっています。
何とかして欲しいのだが、一向に親の気持ちを汲んでくれないから、唯一の悩みですよ。

娘の子は遠慮しないで遊べますから、やっぱり気が楽と違うかなあ。
嫁さんだと何となく遠慮すると、皆さんが言っています。

その経験をしたいけど、させてくれないバカ息子ですわ(゚_゚i)タラー
風の旅人
2006/02/19 09:25
風さん、デジタルの体験会お疲れ様。
忘れないうちに作品作ってくださいね。送ってください。

娘さんの産んだ子は可愛いでしょうね。遠慮なく
遊んであげられると言いますね。

家は結婚も、孫もまだまだだな〜・
でも、今が一番幸せ。デジタル書に没頭できるから(^。〜)
野薔薇
2006/02/20 00:18
もっか脂汗を流しています。

どうしても乗り越えられない壁(゚_゚i)タラー

文字の移動がどうもうまく出来ない。
背景画に対して、文字が縮小できない。
どないにもこないにも出来まへんわ(゚_゚i)タラー
風の旅人
2006/02/20 00:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
兵庫・竹野は雪景色 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる