心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 兵庫・国宝姫路城(白鷺城)

<<   作成日時 : 2006/02/16 16:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 34

画像
姫山の地に初めて砦が築かれたのは1333年、赤松氏の時代といわれ、以来13氏・48代が城主を務めています。
姫路城は一度も戦塵にまみれることがなく今日まで無傷です。




画像

城が現在の姿に近くなったのは、1601年着工の大改築です。
この工事は足かけ9年間の歳月をかけ、その間に動員された延べ人数は2,500万人以上と推定されます。


画像
5重6階の大天守と3つの小天守が渡櫓(わたりやぐら)でつながり、幾重にも重なる屋根(千鳥破風)や唐破風が白漆喰総塗籠造(しろしっくいそうぬりごめつくり)の外装と相まって、華やかな構成美をつくっています。





画像明治の廃藩置県により各地の城が取り壊される中、保存に巨額の経費がかかるためこの姫路城も売りに出され、神戸清一郎という人がわずか23円50銭で落札。
ところが買い取ったものの取り除きに莫大な費用がかかるため、権利を放棄したとのことです。




画像

姫路城が国宝に指定されていますが、日本で国宝に指定されているお城は4カ所。
松本城、犬山城、彦根城、姫路城です。



画像
このうち犬山城は最近まで個人のものでした。
成瀬家が代々管理されていましたが、固定資産や保存費が大変なため、平成16年4月、財団法人「犬山城白帝文庫」が設立され、城の所有者は成瀬家から財団法人になりました。



画像
姫路城内の庭園










画像




画像

朴の木だそうです。
プッちゃんが教えてくれました。
間もなく開花するらしですが、少し早かったようです。






画像

この桜の写真は姫路城よりお借りしました






画像


この紅葉の写真は姫路城よりお借りしました



画像

この雪の写真は姫路城よりお借りしました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(34件)

内 容 ニックネーム/日時
姫路城は、白鷺城とも言うのは、地元の人は、白鷺城って言うらしいけど、以外と知らない人いますよね。
国宝って事は、知ってたけど、彦根城が国宝とは、つゆ、知らずでした。
犬山城は、名古屋いたので行った事ありますが。
また、ここでひとつ、賢なったわぁ。

2006/02/16 16:15
姫路城(白鷺城)は、世界遺産に登録されていましたよね。
お城には、大きく分けて、白い城と、黒い城があるそうで、
城の代表が:姫路城、黒の代表が:熊本城って
聞いたことがありますが、確かなことは??・・・
めざまし時計
2006/02/16 17:08
白亜の城ですから白鷺が飛んだイメージで白鷺城。
しかし日本の城は白亜の城ばかりではありません。
真っ黒な城のことをカラス城または烏城(うじょう)。
その代表的なのが松本城、岡山城、熊本城。

彦根城も数年前に改装しましたから綺麗になっています。
名古屋城は戦争中に焼えてしまい、今のお城は戦後のものです。
風の旅人
2006/02/16 17:12
黒いお城は幾つもありますが、代表的なお城はこの3つ。

めざまし時計さんがお住みになる秋田県の久保田城。
此処も白亜のお城ですね。

殆どが戦後の建物だけに、廃藩置県で城を壊したのは今から考えると勿体ないことです。

世界遺産に指定された姫路城、後世に残したいね。
風の旅人
2006/02/16 17:18
こんばんは。

姫路城は、とても美しいお城ですね。
何年か前に、TVで特集番組がありました。
見惚れてしまいましたよ!

季節ごとに美しさが、違うのでしょうね!
如月メイ
2006/02/16 18:06
メイさん今晩は
この城は本当に美しい城ですね。
何と言っても大天守と3つの小天守に尽きる。

歴史的資産として残しておくためにも、戦争のない平和な世の中であって欲しい。
風の旅人
2006/02/16 19:33
姫路城も世界遺産に登録されてから外国からの観光客が増えました。
夜のライトアップもきれいです。と言いながら近くに住みながらなかなか行かないものです。そこに白鷺城があるのが普通の景色で、お客様でもない限り中にはいることもないです。
でもこうして改めて写真で見ると美しいですね。見直しました。
s・s
2006/02/16 20:45
近畿で居ながら姫路城には未だ行ったことがありません。
第一、 姫路に行ったのも二度くらいかな??
それにしても、その名の如く美しいお城ですね。
上から4枚目の写真は、3枚目の写真にある天守閣(?)から写したものですか??
harusika
2006/02/16 21:34
初めておじゃまします(*^_^*)
私は2年前まで大阪に住んでいたので、姫路城と彦根城は行った事がありますよ。
大阪城はよく行きます。
梅の季節、桜の季節、とっても広いので見ごたえがありますね。
明日またゆっくり見せていただきます。
私はこういう事には無知なので、読ませていただきます。。。
ぷー
2006/02/16 21:55
s・sさん今晩は
姫路の近くでしたか。
近く故に行きませんよね。

ワテも大阪城に行くのは、知人が来たときに案内するだけ。
それ以外では行く用事もないので、電車の中から見るだけですよ。

姫路城のお借りした写真の中にも、ライトアップがありましたが、此処には掲載しなかった。
風の旅人
2006/02/16 22:45
harusikaさんのご指摘の写真ですが、天守閣から渡櫓周辺を撮っています。
こうして見てみますと、姫路城は綺麗ですね。

ワテの嫁はんでも、未だに一度も連れて行っていません(゚_゚i)タラー
一度行きたいと言っていますが、何かと都合が付かず、そのうちそのうちで今に至っています。
桜の時期は大変見応えがあるので、今年こそは連れて行ってやりまっさ。\^o^/
風の旅人
2006/02/16 22:50
ぷーさんお越しやす。
大阪に住まわれた経験があるなら、この辺りはお茶の子サイサイかな?

こんな旅紀行ですが、過去に旅した場所が有れば、どうぞ何処でも構いませんからコメント入れていただけると嬉しいです。

楽しい話を聞かせてくださいよ。
風の旅人
2006/02/16 22:53
来ちゃいました〜^^
姫路城、さすが日本の美 圧倒されますね〜
廃藩置県で二束三文が 一変国宝、世界遺産などと
時代の矛盾を感じますが ハードな部分だけでなくソフト面での
日本古来の良さも受け継いでいって欲しいものですw

今夜は みょーにマジレスになっちっち!!
しかし風さんは日本を網羅してるね〜(遊び人?)
あたしゃほとんど行ってない...なんて真面目なんだろう(爆)
では〜 来週まで〜 お達者で〜 (*^^*)/~~~
プッちゃん
2006/02/17 00:21
白鷺城・なんて美しい名前でしょう。
今は亡き母と行ったことを思い出しました。
懐かしいです。
美しいお城ですよね。
野薔薇
2006/02/17 00:22
追伸:"朴の木"惜しい、もう少し粘ると開花♪
プッちゃん
2006/02/17 00:27
プッちゃんまいど〜
今夜は妙?
何時も妙でっせ。ははは妙の意味が正反対や\^o^/

ワテが遊び人?
そんなことあるかいな。
ワテは普通のオッサンやで。
遊び人は今頃新宿でクダを巻いておりまっせ。

ワテは超真面目な男と思っていまっせ。
アンさんの周りには、余程尺度の違う男はんがおるんやろう。

来週まで何処に行くんや?
ワテも連れってえなあ〜
風の旅人
2006/02/17 00:28
この花朴の木と言うのでっか。
始めて聞く名前やなあ。

それはスンマヘン。
助かりました。
ところで朴と言うからには、朝鮮の木?
そんなことはないわなあ(゚_゚i)タラー
風の旅人
2006/02/17 00:30
野薔薇さんはお母さんの想い出がある城ですか。
白鷺城はまだ聞こえが良いけど、烏城(カラス・うじょう)では聞こえが悪いなあ(゚_゚i)タラー

松本や熊本の皆さん怒ったらアカンで(゚_゚i)タラー
城にも色々ありまんなあ
風の旅人
2006/02/17 00:33
こんな素敵なお城の傍近くに住んでいられるとは羨ましいですね。
白鷺城といえば、私は千姫を思い出します。
この城に住んでいたことがあるそうですね。

>ブラッと一人で出掛けたくなる時ってありませんか
デジカメをはじめるようになってからというもの、
一人ぶらリ旅 大いに楽しんでます。
昔は一人で出かけるなんて寂しくって出来なかったんですけど、
今ではカメラぶら下げて・・・独りが気楽でいいなんてね(^_^)


old マザー
2006/02/17 02:03
(=^-^=)ノ オハヨ♪ございます。。。
何か懐かしい所、美しい所に魅せられています。
奈良は大和路線1本で出かけられるのでよく行きましたよ(*^^)v
法隆寺には従姉が居るのでよく行きます。
長谷寺、矢田寺にはお花を見に行きました。
美しい写真がいっぱいの素敵なブログですね。
私は足元にも及びませんが…楽しみに見せてくださいね。
ぷー
2006/02/17 08:51
風さん、姫路に行かれたんですか?
最近ですか?
姫路にこんな面白いところが有るのをご存知ですか?
「太陽公園」って言うんですが、世界遺産を巡る事が出来るところですよ。
3月に入ったら行こうと思っています。
こんなところなので一度見てください。
「太陽公園」
http://www41.tok2.com/home/kanihei5/taiyokouen.html
レトリー
2006/02/17 08:54
old マザーさんようこそ

近くでもないんですよ、家から100km離れています。
姫路は近畿でも西の端ですから大阪駅からでも1時間の距離です。

千姫の話が出てきたので紹介します。
千姫は波瀾万丈の生涯でした。
徳川家康の孫娘でお市の方(信長の妹)の娘。
彼女が7歳のとき、豊臣秀吉の子・秀頼のもとに嫁ぎ、19歳の時、大坂冬の陣で炎上する大坂城から脱出。
江戸城への帰路途中、桑名城主本多忠政の子・忠刻と運命的な出会いをします。
 
忠刻と今で言う一目惚れで結ばれた千姫。
当時は政略結婚が常とされた時代、その時代で恋愛で結ばれたのは稀でしょう。
まして相手は家康の孫娘、格が違いすぎます。
結婚して翌年本多忠政の姫路転封にともない、千姫と忠刻も姫路城に移り、二人の新居が西の丸。
この西の丸長局廊下から千姫が朝な夕なに男山千姫天満宮も上の写真の中に写っているはずだったが、隠れているようです。
風の旅人
2006/02/17 09:06
ぷーさんは大阪に長くおられただけに、関西は殆ど知っておられるでしょう。
法隆寺や長谷寺、矢田寺もご存知なら、奈良周辺は知らないところはまずないでしょう。

懐かしい場所が有ればリクエストしてください。
風の旅人
2006/02/17 09:11
レトリーさんおはようさん
太陽公園は知識として知っていますが、行ったことはありません。

世界遺産の模造品には余り興味がないなあ
一箇所で西国33カ所巡りが出来るお寺も各地にありますが、このお寺を参ったらそれで良いかというとそんなもんじゃない。
やっぱり苦労してでも現地に行って、直に触れあうべきと考えますね。
ちなみに33カ所巡りは奈良の般若寺、名古屋の覚王山だったかな?あそこにもあった気がします。
風の旅人
2006/02/17 09:24
姫路城はさすがの美しい城ですね。
周りに電柱も無いので景観は何処からでも眺められて奇麗ですね。
朴の木花が大きいようですね。葉は朴葉味噌などで
素朴な郷土料理が有りますね。高山で食べてきました。
風さん旅行社の関係ですか?。よくお出かけの様なので・・。
花咲か爺
2006/02/17 12:30
>葉は朴葉味噌などで

そうですか。
ほうば味噌のほうばとは朴葉と書くんやなあ

ワテの趣味が旅でして、休みを取っては出かけていました。
元の勤務先は旅行社ではありません。
風の旅人
2006/02/17 14:07
ブログのトップに三千院が載っていますが他にも紹介されてますか?懐かしいです。
二十歳の頃付き合ってた彼氏と行きました。
とってもきれいだった事しか覚えていません。
もう一度行きたいと思いながら行けてません。。。
淡い昔の思い出を振り返りました・・・
ぷー
2006/02/17 18:15
ぷーさん今晩は
三千院の想いでは遙か遠い昔の物語ですね。

昨年冬に三千院を訪れています。
ワテも大原を訪れるのは、何十年ぶりでしょうか、随分変わりました。
その頃落ち着いた佇まいであった寂光院も、放火で燃えています。
現在はようやく復元しましたが、昔の面影はありません。

陽が落ちる頃になると野火が上がり、それが何とも情緒がありました。
田舎の風景ってこれだよと思うほどでした。

この三千院の記事は12月8日付けを見て下さい。
冬の京都の中にあります。
風の旅人
2006/02/17 18:37
さっそく見せていただきました。ありがとうございます。
雪化粧の三千院は、ロマンチックでいいですね〜〜♪
行って見たいな〜!
京都は好きなのですが、奈良が近いのでついつい行けないでいます。
今度帰ったら行ってみたいと思います。
春の三千院も素敵でしょうね〜〜♪
ぷー
2006/02/17 19:00
早速見て貰いましたか。

関西を離れるとしまうと、来たついでに大原に立ち寄るのも大変なことです。

春の大原の写真は持っていません。
リクエストがあるとブラリと出かける癖がありまして、
春になったらね。

半分だけ期待して下さい。
何分春になると行くところが多すぎて(゚_゚i)タラー
風の旅人
2006/02/17 19:06
はじめまして。
去年姫路城へ行って来ました。さくらのきれいなときで素晴らしく、その感動はしばらく続きました。たまたま年に一度の無料解放日で人、人、人でしたが。
ふくちゃん
2006/02/17 21:33
ふくちゃんいらっしゃい
桜の時期で無料開放の日ですか。
それは混むでしょう。

満開の時期に姫路城のテレビ中継を見たことがありますが、それは綺麗でした。
昨年までは勤務がありましたが、今年は自由が利く身です。
感動するほど綺麗だと言われると、何が何でも行くしかないなあ\^o^/
風の旅人
2006/02/17 22:22
白鷺城・・真っ白いお城だから白鷺ってすっごくロマンチックな呼び名ですね。
黒いお城はカラス城って知っていたのは松本城だけでした。
他にもあったのですね〜〜
勉強になりました〜〜( ..)φメモメモm

そういえば私の周りには、結構お城があるみたい。
まずは名古屋誇る金ちゃちの名古屋城、犬山城、岡崎城、岐阜城
これらのお城は大抵桜時期にデジカメ片手に・・デジブラしてます〜
お城と桜ってなぜか・・・・あうんだよね〜〜〜〜
今年も・・待ち通しいな〜
まころん
2006/02/19 22:37
白鷺の名に相応しく、真っ白いお城ですね。
白鷺が羽ばたくようでもあるし、誰が名前を付けたのでしょう。

名古屋周辺でこの4つがありますが、一度も行っていないのが岐阜城。
一度行きたいと思っていますが、何時も素通り。
前は通っているんですが、直ぐに行けると思うと何時も後回し。
そういうものですね。
そのうちに行ってみます。

桜の時期は目白押しです。
昨年は岐阜の根尾の薄墨桜を見に行ってます。
途中の樽見鉄道の日当駅で見た桜は印象的でした。
11月26日付けをご覧下さい。
風の旅人
2006/02/19 23:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
兵庫・国宝姫路城(白鷺城) 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる