心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 大阪・通天閣

<<   作成日時 : 2005/12/11 10:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 14

画像
♪吹けば飛ぶような将棋の駒に〜
あの有名な坂田三吉の王将物語で同じみの通天閣、この界隈は大阪の下町というか、人情が残っている。




画像


ジャリン子チエの漫画でお馴染みのチエとテツのコンビもこの下町を舞台にしていました。
通天閣が見える界隈を歩くと、昔懐かしい風景に出会うかなと思ってましたが、見事に外れてしまった。



画像
昔はバナナのたたき売りの声に誘われてよく眺めていました。
何より面白かったのは、商品のたたき売り、最初見せるのは一応高い商品。
それの値段では誰も買わない。
そうなるともう一つオマケやと賞品を付ける。それでも誰も買わない。
又一つ、もう一つオマケだと言って値段も下げてくる。
最後に落とした客が全部の商品を貰えるんだが、このやりとりが面白くて、何度か買ったことがある。





画像

通天閣の下にはストリップ小屋があったけれど、今は他の店になっている。
それでもこの界隈は色々と店が建ち並んでいる。




画像


しばらく歩くと浪花名所の合邦辻焔魔堂があった。
何でも脳の守り本尊らしくて、閻魔さんとボケとは関係あるのかな?と思ったりして。


画像


松屋町筋を越えると一心寺が見えた。
このお寺は宗派関係なく菩提を弔って貰えるお寺として、大阪では有名な寺。
初めて訪ねたが大きな寺だった。
お参りの人も結構来ておられました。




画像

一心寺の真向かいには安居神社がある。
良く見ないと分からないくらい小さな鳥居があるだけ。
この神社に祀られているのが真田幸村。






画像


大阪夏の陣では西軍について大阪城を守っていたが、この境内で戦死しておられる。
この真田家は親子で徳川と豊臣に別れて戦ったことで有名です。
お家のためか、主君のためか、その謎はどうなのか、ここは一つ物知りおばさんの登場を願うばかりです。



画像









画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
「なにわ」の風情が良く分かります。
「叩き売り」、通天閣界隈の下町の様子・・・
おばちゃんの声が聞こえそう(大阪弁の・・・)
それに、歴史のことも、興味深く拝見させて頂きました。
めざまし時計
2005/12/11 12:16

オヨヨ…もう大阪に来ちゃった?

ちょ、ちょっと鶴橋で焼肉食べて来ます〜!
着替えが無いから…
ビニールのレインコートでいいや…
THELO
2005/12/11 14:09
書き込みが少ないときは直ぐに次に行きまっせ。
季節ネタだったら飛びつく人も、季節外れでは興味がないのでしょう。(゚_゚i)タラー

今回大阪編を出したのは、実は昨日天王寺界隈や、梅田の周りを歩いてきて、いわばホッカホッカの話題でして、まだ滋賀県編をやりたいところやけど、近畿は一つと言うことで、アッチコッチに飛びまっせ。

鶴橋の焼肉の話もええなあ。
セロやんが食べに行くというので、ワテも明日くらい覗きに行ったろかなあ。\^o^/
風の旅人
2005/12/11 17:21
めざまし時計さん まいど〜

浪花のど根性物語は此処だったり、船場だったりします。大阪弁が一番聞こえてきそうな町は他にもあって、あの今東光和尚が書いたのが「悪名」、河内の朝吉という男がしゃべる大阪弁、今も八尾や東大阪周辺では河内弁が飛んでいるのでは。
風の旅人
2005/12/11 17:27
以前、来日アーティストによっては、
大阪からツアーを始めるパターンもありましたので、
一日も早く見たいライヴの場合は、
大阪まで行っていたんですよ。

フェスティバルホールやサントリーホール、
大阪城ホールはもちろん、
上六の国際交流センターなんかも行きました。
コンサートが終わると、時間的にも、
もう飲みに行くしかないでしょう?

先日、テスさんが教えてくれたライブハウスは長居の方だから、
思いっきりミナミの南ですけど、
やっぱり、宗右衛門町界隈の詳細な近況なども、
是非、風さんレポートしてくださいな〜!(笑)

よろしゅうに!
THELO行方不明
2005/12/11 18:01
♪人の気持ちも知らないで〜〜

と歌ったのが宗右衛門町ブルース。
ワテに夜の宗右衛門町を探索しろと?
エライムチャなこと言わはりまんなあ(゚_゚i)タラー

どうしたもんか、ワテはミナミは弱いなあ
ワテは北の住人や。
会社が北新地の入り口だったもので、北のことならなんとか把握している。
が、ミナミはホンマに知らないなあ(゚_゚i)タラー

でもセロやんの頼みやから、水掛不動の取材も兼ねて出かけてみましょうか。
忙しくなってきたなあ\^o^/
風の旅人
2005/12/11 18:13
そうそう、取材≠ナすよ取材。

あ〜、風さんにいい口実をプレゼントできた…かな?
キタも何度か徘徊はしましたよ。

ん〜記憶に残っているのは、
ちょっと歳のいったセーラー服のオネェちゃん、
それと、何故か路上勤務(?)のスチュワーデスさん、
どこの病院から出張して来たのかナースさん…

σ(^_^)アタシ 美味しいねぎ焼を食べたなぁ〜。
(¬o¬)----☆ 怪しい
THELO
2005/12/11 18:43
セロやんの見たおネエちゃん達は白昼夢やろ(笑)
この手のおネエちゃん達はオカマバーでしょう\^o^/

アンタも好きねと言われるくらい、鼻の下を長くしていたんじゃないのか(爆)

ワテも一度ホンマに綺麗な「おネエちゃん」に誘われたことがある。
でもこの話は北新地編で書きまっさ。
風の旅人
2005/12/11 19:03
風さん、おひさです。
大阪の風景良いですね。
猫は通ったくらいしか無いので、一度はじっくりと回ってみたいものですね。
さんちゃん猫
2005/12/12 16:34
さんちゃん〜大阪も寒いですよ。
新潟もどっさり降っているのでしょうね。
旨い酒で雪見酒が飲みたいなあ

大阪の町はハデハデだけで、落ち着きのない町ですよ。
そうは言ってもまだまだ昔ながらの建物もあって、この後のシリーズを楽しみにしてください。

農閑期の今頃なら関西に遊びに来て下さいよ。
案内してあげまっせ!
風の旅人
2005/12/12 17:25
お呼びでっか!? (爆)
歴史は苦手なんだから 振らんといてぇなぁ!! (≧∇≦)ゞ
検索でもして 読み漁ってくださいま〜し〜

武田信玄が上杉との戦いの拠点として築いた平城(わが故郷)には
幸村の兄である信之が 関ケ原の後 上田城主として安堵され
その後上田より移封されて来たのよ そして明治維新まで10代続く・・
↑上っ面しか知りまっせ〜ん \(^^\)(/^^)/
余談ですが・・
島村抱月と浮名を流した「松井須磨子」なんつぅのも おりまっせ!!
プッちゃん
2005/12/13 00:05
歴史が苦手だったのか、すまんのう。
新井邸の門についていたプッちゃんの手形?
さぞかし歴史にはかなり強いのかと思ったがな。

抱月に須磨子の名前が出て来たということは、須磨子は松代の出やったなあ

この二人は演劇と恋に生きた人生
今で言う不倫の恋。
独占欲旺盛な須磨子は抱月の死によって、後を追った悲恋物語にも発展してさせてしまった。

大正から昭和にかけて活躍した二人やなあ
風の旅人
2005/12/13 00:44
風さ〜ん!もう大阪に来てたんですね。
f(^_^; スンマセン
土曜日は、梅田だけじゃなく、こっち方面にも回ってたんですか?
私も、土曜日は動物病院へ行って、生駒のお墓参りに行って、
帰りに天王寺へ回ったんです。
一心寺の前を通りましたが、何か修復してたのでしょうか、
足場が組まれていました。

一心寺は、父のお骨も仏様になっています。

レトリー
2005/12/13 23:18
京都がほぼ終わったので滋賀県編に戻ろうかなと思ったが、先日大阪の町をブラッと歩いてきたので、後で紹介するより先に書き始めました。

一心寺の前をワテも通りましたが、大きな寺でビックリしました。
ワテの知り合いも此処に祀られ立てます。
しばらく大阪編をやりますのでよろしゅうに。
風の旅人
2005/12/14 13:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
大阪・通天閣 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる