心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 大阪・岸和田のダンジリ  No147

<<   作成日時 : 2005/12/28 14:54   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

うだるような暑さが残る9月14日、泉州は岸和田のダンジリでこの地域の秋祭りの幕が始まる。
この岸和田のダンジリは町中を疾走することでも有名で、時には死者も出るほどの荒っぽい祭りです。

画像










画像



画像








町内は狭い路地がかがりくねっており、そこをダンジリが全力疾走で走り抜ける。
毎年家の角にぶつけて壊すこともあって、その為の保険も掛けているとか。
そんな祭りを昨年初めて見に行きました。

画像


画像
男だけの祭りかと思いきや、この町では女も負けてはいない。
男と一緒に綱を引き、汗を流しながら町内を走っています。
いなせな姿のネエちゃんを見ると、惚れ惚れする格好してます。




画像
大勢の見物客で賑わう場所が通称カンカン場。
此処は道路が直角になっている四つ角。
そこを全力疾走でダンジリが走ってきて、速度を落とさずに曲がりきる。
これをやり回しと言って、ダンジリの最大の見せ場。



画像
前テコと後テコの絶妙な操作と引き綱が一致してこそ曲がれる技。
一瞬の操作ミスは死につながるほどの緊張した場面です。
ダンジリの屋根の上には大工方と呼ばれる男が両手に団扇を持って妙技を見せる。
この大工方がダンジリの華。
疾走する屋根の上で華麗な舞は男も女も憧れの的。


画像
やり回しで角度が変わる瞬間でも動きを止めません。
上手にバランスを取って気合いを入れています。






画像
引き手は凄いスピードでやり場を通過するので、付いていけない引き手は綱から振り切られてしまいます。
この時何処に倒れるかで命に関わってきます。




画像









画像



画像
ダンジリの下敷きになったり、建物の間にサンドイッチになったりで命を落とす事故は、以前はしょっちゅうありましたが、近年は事故防止が徹底されており、昔ほどスピードを出して回らなくなりました。

岸和田のダンジリが終わると、今年の暑い夏も終わりを告げることになる。

アルバム「岸和田の暑い夏」を参照してください。<a

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
風さん、こんにちは
まず最初に、05,12,28に
ダンジリ祭りのことを書いてるというのが
すぐに判るということに、ビックリ!です。(笑)

岸和田のダンジリ、拝見させていただきました。
多くの人が、綱を引いているのですね。
これは、知りませんでした。
山笠のように、担いでるのかと思っていました。
屋根の上で、団扇を持って踊ってる
イメージしかなかったですね。(苦笑)

随分、昔に電柱だったかな〜?
挟まって死者がでたというニュースが
妙に、記憶に残ってて
激しい祭りという、イメージしかないのです。
最近は、昔ほど荒くないんですか?
祭りで、命を落とすのは悲しいです。
kirari
2008/07/15 15:10
kiraraさんいらっしゃい
このページも初コメント、書き込まれるのも初。
Wで初やんか
サンキューです。

ブログは現在876ページあります。
目次を作って持っていますし、昨日トップページにページ一覧表もアップさせました。

今まで何を書いてきたのかもほぼ把握していますので、あの記事は何処だったっけと探すのも、そう難しくありません。

岸和田のだんじりはとにかく走る、これは博多祇園祭と一緒ですが、見せ場はカンカン場と呼ばれる、直角に曲がる交差点とか、軒を連ねる人家の間を全力疾走で走り抜けます。

タイム競争はないので、途中休憩しながら移動します。
見せ場に来ると合図と共に走り出します。

しかし博多の話を読んでみると、交代しながらの走り通し。
これは凄いなあ
よくバテないものだと感心しました。

昔は死者も出ました。
家も壊れました
最近は警察もうるさくなって、余りムチャをしなくなりました。
時代の流れでしょうか、仕方がありませんね。
でも一度博多の祇園祭、見たくなりました。
風の旅人
2008/07/15 15:24
おじゃまいたしましたよっヤッホーです\(*^∇^*)/

なんとまぁ2005年の記事ですのねっ
 。。お互いみんなそんなに年を重ねたのかしらん?

そうです\(*^∇^*)/今ドラマでカーネーションのドラマでだんじりが放送になってますね
毎年テレビニュースで観てる全国にファンがいるはずなのに。。ドラマの舞台になったらますます人気沸騰ですね

ほんと熱い祭りです かっこいいですみんなかっこいいですが
特に大工方さん♪は惚れ惚れなんでしょうねぇ

風丼♪いつも年末年始はあじ丼はパソコンのぞけなくてごめんです
やっと今初めて読ませていただきました うれしいですありがとうですよ♪

ほい あじ丼
紫陽花
2011/11/17 11:48
あじ丼〜こんな過去記事まで覗いてもらってありがとさん

今話題の朝ドラ・カーネーションも岸和田が舞台。
ドラマでもだんじりがよく登場していますが、男も女も岸和田の町では燃えます。
屋根の上で指揮をする大工方は花形だけにかっこいいですね。

年末年始は業者さんにはかき入れ時。
そこで働く人たちもそれでお金をもらっていますから、忙しいのはしょうがないなあ
体に気をつけてこの期間を乗り越えてや。
風の旅人
2011/11/17 12:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
大阪・岸和田のダンジリ  No147 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる