心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 大阪・お染久松の松野崎参り

<<   作成日時 : 2005/12/27 02:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

♪野崎参りは 屋形舟でまいろ
  どこを向いても 菜の花ざかり
  粋な日がさにゃ 蝶々もとまる
  呼んで見ようか 土手の人
画像








この歌に出てくる野崎の観音さんはワテが住む隣町にある。
最寄りのJR野崎駅から歩いて5分ほどで野崎観音に着く。
画像



山麓から階段を上るわけだが、車でも上がれるようになっている。
境内に入ると神社とお寺が混在している。
春の縁日には駅から寺まで人でごった返す人出え賑わう。
画像









画像


画像
この野崎観音はお染久松物語でも有名になったほど。
江戸時代に善男善女がこのお寺に参るのに利用したのが屋形船。
淀川の支流が入りくんでおり、お寺の近くまで屋形船で入ってこられたようだ。

この二人も家の板挟みで心中してしまうが、悲恋ものとして後に浄瑠璃などで上演されるが、これを見て人々は大いに涙を流した。
そんなお染久松の塚が寺の一角にあります。

画像


境内を散策していると珍しい花に出会った。
袋状のものが破れて綿毛が出ている。
何の花だろうと思い寺の方に聞いてみたら「ふうせん唐綿」と言う名前。
タンポポの綿毛のようにフワフワと風に吹かれて旅するのでしょう。
画像








ふうせん唐綿の花です。
画像










寺の上に登ると大阪平野が一望できる。
ワテの家の当たりも見えるはずだが、兎小屋では全然見えず(゚_゚i)タラー
北摂の山並みが見えます
画像









六甲の山並みが見えます
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして
みずちゃんの所から遊びに来てくださって
ありがとうございます
昨日ブログデビューです(*^^*)
でね・・・風の旅人さんが初訪問だったんですぅ〜〜
(人-)謝謝(-人)謝謝

かわいい猫ちゃんと素敵な写真でいっぱいですね
おいおい見せていただきますね

なぁ〜んにもわからない私です
これから頑張りますのでいろいろ教えてください
よろしくお願いします 


ひとみぃ
2005/12/28 11:09
ようこそひとみぃさん。
初めてブログを作った感想は如何に?
何処を訪問しても、認証さえすれば直ぐに訪問してくれます。
気軽に声をかけることですよ。

ゆーさん→みずさん→ひとみぃさん

この順番出来ていますから、ゆーさんの所に来ている人のブログを覗けば、まず間違いなく訪問してくれます。
ブログでは新しい人が来てくれると大歓迎です。

トップページの猫は、ウインドーショップに立ち寄った時、可愛いので盗み撮りしたものです。
初めて動物をトップページに入れてみましたが、季節が変われば入れ替えます。

旅のあれこれですから、古い場所でもお気に入りの所が有れば、コメント入れていただければ嬉しいですね。
風の旅人
2005/12/28 11:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
大阪・お染久松の松野崎参り 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる