心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都・幽玄の世界

<<   作成日時 : 2005/11/27 14:56   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 9

いよいよ関西編をスタートします。
紅葉真っ盛りの関西ですが、初っぱなは昨夜の話から。
京都と奈良の県境にある京田辺市の山間部、標高300mの地に極楽寺というお寺があります。
高船の名が付く戸数40戸の村ですが、村の名に船が付くようにこのお寺の謂われは古く、神様が天の磐船に乗って降り立ったという故事が残っています。
その石の船?も現存されております。

このお寺の住職が尺八の演奏家。
二人の娘さんが琴を習っており、先生を交えての演奏会でした。

山道を走ること30分、目指す村は何処かいなと思うほど真っ暗けの村。
やっとお寺の灯りらしきものを見つけたときはホッとしました。
早速娘さんが迎えてくださり、本堂に案内された。
次から次ぎに村人とおぼしき人達がやってきて、演奏会が始まりました。




久し振りに聴く琴と尺八の音はお寺の伽藍に心地よく響きます。
振り袖姿の娘さんと托鉢に出る恰好の住職。
これもなかなかええ感じ。

部屋の灯りを落とし、蝋燭二本だけ灯して住職の尺八の演奏は、幽玄の世界そのもの。
蝋燭の火が揺れる中、尺八の音が響きました。
お寺の本堂ですから、こりゃ雰囲気は最高!

本堂の中はお客さんで満員。
今年で9回目になるこの演奏会は、これからも続けていくそうです。
終わった後で出して頂いた椎茸茶が美味しかったなあ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
観月の夕べと題して都山流尺八演奏会
第9回「竹の響き」と題しての演奏会でした。
演奏曲目は琴と尺八で初鶯、真っ暗の中で演奏した住職の独奏で慷月調、尺八と琴と十七弦で演奏された星空への想い、尺八、三弦、琴で笹の露の四曲でした。

星空への想いは新曲ということでした。
ヨーロッパ調のリズムにタンゴ風も混じっていて、リズム感のある曲譜でした。

最後の笹の露の演奏の時、ストーブの熱で室温が上がったので、尺八の音が微妙に狂ったそうです。
そこで演奏を中止して、琴の音程を再調整するなど、微妙な変化にも演奏中対応されるなど、なるほどなあと思わせるものがありました。

星が輝いている中を帰路に就きました。
風の旅人
2005/11/27 15:40
こんにちわ(^-^*)
お琴と尺八って、あまり聴く機会がないけど、
いい雰囲気やね!
振り袖姿の娘さんが一番よかったりして・・・(笑)

>ヨーロッパ調のリズムにタンゴ風も混じっていて、リズム感のある
曲譜でした。

新しい感覚の曲も出来てるんやね(^-^*)

>尺八の音が微妙に狂ったそうです。
>そこで演奏を中止して、琴の音程を再調整するなど、

尺八の音をどうやって調整するのかと思ったけど、
お琴の方を調整して合わせるんですか?
やまちゃん
2005/11/28 14:21
へぇ〜幽玄の世界、珍しいというか粋な演奏会ですね〜!!
おおっ(☆☆) それもヨーロッパ調の曲!!

和楽器って 古典的な音色、曲調で 今までは解らないし
響いてこなかったけれど 東儀○樹や三味線の○○兄弟なんかで
私は認識が一変しました・・ 聴かせますもんね〜

ヾ(*^^*) きっと素敵なひとときに 心が豊かになったでしょう!!??
いかった♪ いかった♪
プッちゃん
2005/11/28 16:18
やまちゃん今晩は

音程を合わせる為、弦の調整です。
弦の張りを調整する柱(じ)を移動させます。

アンコールで元日につきものの「春の海」も演奏してくれましたが、気分は先に正月でした。
風の旅人
2005/11/28 21:14
プッちゃんまいど〜

プッちゃんも古典を聞いているんやなあ
もしかしてCDまで買うほどのマニア?

春の海以外にもう一曲アンコールを演奏してくれました。
住職が好きだった歌手で、先日亡くなった本田美奈子さんが歌っていたAmazing Grace、これを住職が尺八で聴かせてくれましたが、これは良かったなあ

夜空に響くようにAmazing Graceが流れました。
風の旅人
2005/11/28 21:21
今晩は。
極楽寺って言う名前のお寺は、鎌倉にもありますが、
何か関係があるのかな?
天台宗のお寺かな?
大晦日にも、何か催しがあるのでしょうね・・・
めざまし時計
2005/11/28 22:09
極楽寺という名前の寺は全国でも多いでしょう。
なんせ地獄極楽の極楽でっさかい、何処にでもある名前と思うなあ。

お寺の宗旨は浄土宗です。
光明寺派だったと思います。

大晦日は除夜の鐘の他に何があるのかは聞き漏らしました。スンマヘンなあ(゚_゚i)タラー
風の旅人
2005/11/28 22:30
☆幽玄の世界☆ にひかれて、ふらりと寄って見ました。
箏、三絃を教え始めて20年余り経ちますが、お寺でのコンサートは経験がありません。何時かしてみたいという思いはあります。音楽ホールにはない趣があるから。また京都と奈良の県境ってのもおつですね。そしてお寺の名前が極めつけ良いですね。風の旅人さんの写真はどれも鮮明で美しいです。
sayuri
2006/10/18 21:58
sayuriさん今晩は

教え初めて20年もですか。
それは凄いなあ
色々な会場で演奏会しているのでしょうね。

このお寺では毎年やっておられます。
住職が尺八を奏でられる方で、お嬢さんが琴を習っている関係で、このお寺の本堂が演奏会場になります。

奈良や京都ではこのように、お寺を使ったコンサートが多いですよ。
先日親戚のピアニストが、東大寺の法要の場でピアノ演奏をしましたが、大変良い音が出たと聞いています。
風の旅人
2006/10/18 22:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都・幽玄の世界 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる