心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 岐阜・根尾の薄墨桜と関ヶ原古戦場

<<   作成日時 : 2005/11/26 15:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2


岐阜と福井の県境にあるのが根尾谷。
根尾の薄墨桜として国指定の天然記念物に指定されており、樹齢1500余年幹周9.2mの巨木です。毎年4月中頃には、東西24mもある枝に見事な薄墨色の花を一面に咲かせます。

この根尾谷に初めて訪れたのは12年前(上の写真)、名古屋に単身赴任している時でした。
名古屋から直通電車が出ており、大垣から樽見鉄道に入ります。
ローカル電車にですから、車掌が観光名所が見えると車内放送してくれます。



この花見の時期は電車は満員すし詰め状態。
地元の方は途中で降りたくても、人がギュウギュウで動けない。
発車のベルがなり、電車が動き出しても降りられない
そうなると「降ろして〜」っと叫ぶわけです。

叫びを聞いた乗客が運転席の窓をドンドン叩くと、乗客の異変に気づいた運転手は非常停止です。
ホームからずれた車両をバックして、乗客が降りたらレッツらゴーですわ。
今のJRなら即日勤教育行きやなあ(゚_゚i)タラー

明治時代に起きた濃尾地震では、根尾谷を中心に大きな被害が出ました。
今尚その当時の面影が地震断層観察館として残っており、根尾の薄墨桜を見学するおり、一寸寄り道をして訪ねてみるのも面白いのでは。

根尾谷から帰る途中に関ヶ原の古戦場があります。
東西の両軍がぶつかった場所として、余りにも有名なところ。

現在は古戦場としての碑が建っているのみで、当時の面影は全くありません。











石田三成が陣を置いた場所として、幟がはためいていました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
風さん 10年前くらい・・
薄墨桜は朝の5時くらいに起きて速攻で行きましたよ!
期待し過ぎるとだめな見本で・・あまり綺麗じゃなかった(笑)
時期を逸したのでしょう?早い・・・?
途中の桜が見事だったのでよけいにそう思えたのか?
一本道なので渋滞に巻き込まれると大変な場所です!
帰りは楽チンでしたよ!

その次の年!二度目は綺麗に咲いてましたよ(笑)

宇野千代の小説で有名になり、観光バスが来て情緒はなくなりましたよね?
テス(nosaman)
2005/12/06 16:08
薄墨桜を見に行く人で土日の渋滞は、酷くなるばかりです。
出来る限り早く根尾町に入るようにしないと、のんびり出かけているようでは、もう大変です。

薄墨桜は見た目にはそんなに綺麗とは思えないなあ。
1500年の古木だけに、見ると納得させるものがあります。

風の旅人
2005/12/07 00:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
岐阜・根尾の薄墨桜と関ヶ原古戦場 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる