心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 中仙道・奈良井、妻籠、馬篭宿

<<   作成日時 : 2005/11/25 15:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2



東海道五十三次は弥次喜多道中でお馴染みですが、中山道はマイナーな感じもします。
中山道は江戸を起点とする五街道(東海道、中山道、甲州街道、日光街道、奥州街道)の一つで、東海道とともに江戸から京都を結ぶ重要な街道でした。
お江戸日本橋から武蔵国(埼玉県)上野国(群馬県)信濃国(長野県)美濃国(岐阜県)を通り近江国(滋賀県)草津で東海道と合流、京都までの69次、約132里ででした。



中山道には今での宿場町として幾つか残っています。
それぞれが当時の面影を少しは残していますが、何分観光化されすぎました。
その中で岐阜県に残る三カ所の宿場町を紹介します。
上から順に奈良井の宿、妻籠の宿、馬篭の宿です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
風さん ここ、見逃していました。
私も一度行ってみたい憧れの土地です。
奈良井 妻籠 馬篭 いい響きですね
♪明日は馬篭か 妻籠の宿か♪ 

ゆっくり歩きたいな〜〜
足も治って歩けるようになった事だしネ。
ミキ
2005/12/07 19:10
岐阜編は関西の紅葉が間近だったらので、はしょったところがあります。
見逃したのではなく、付いていけなかったのでは\^o^/

中山道にはまだいくつかの宿場が残っています。
昔の旅人が山を幾つも越えながら苦労したことが、付近の山を見ると分かりますね。

ミキさん足が痛いなんて言ってられまへんで\^o^/
風の旅人
2005/12/07 21:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
中仙道・奈良井、妻籠、馬篭宿 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる