心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 福井県勝山市は祖母の故郷

<<   作成日時 : 2005/11/17 16:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
こころの旅・遠くへ行きたい それはルーツの旅でもあった。
ワテのお婆さんというのは福井県の東側、冬になれば豪雪地帯になるという勝山の人。
この山深いところから明治30年頃に滋賀県まで嫁いできている。

お婆さんの実家については伝聞ばかりで、資料も殆ど残っていない。
まあ言うなれば言ったもん勝ちでしょう。
その真偽を確かめんとルーツの旅が始まった。

我が家の原戸籍を取り寄せ、それを持って勝山市へ。
事情を説明するとお婆さんの実家の戸籍を貰えました。
でも実家は大正時代に東京に引っ越している。



画像





元の住所をたどってみると、○○という町名だけある。
その頃は番地がなかった。
おおよそこの当たりではないかと歩いてみたが分からない。

そこでこの当たりに住む古老を紹介して貰った。
古老に話を聞くが、その古老が幼年期に引っ越しているので分かるはずもない。
しかも話を聞いた古老も少しボケが始まっている(゚_゚i)タラー



画像




結局全然分からずお寺の住職を訪ねた。
古い町なのでお寺もかなりある。
実家に一番近い寺を訪ねて過去帳を見せていただいたが、やっぱり載っていない。
今尚お寺との関係がないと分かるはずもない。

教育委員会を訪ね、町の歴史に詳しい学芸員とお会いして話を聞いた。
お婆さんの実家の姓を言うと、もしかしたらこの人とチャウか?
我が家に伝わる話と合致した。

学芸員さんが言うにはその家の歴史まで話が進んだが、何となく信じられない話であった。
史実と違う話がこの勝山で生きている。
これも奇妙な話である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
風さん、おはようございます。
お帰りなさいまし〜。
相変わらず、精力的に動き回っておられますね!

福井ですか…
私が福井方面に行く時は、
鯖江に知人の実家があって、
そちらを拠点にしていましたが…

ご存知、めがねの街です。

あ、そうそう、米沢で河童のミイラのあるお寺さん、
行きましたかぁ〜?
THELO
2005/11/18 06:48
セロさんおはようさん。
しかしセロさんには、全国各地にぎょうさん知人がおりまんなあ
ホンマにアチコチ旅をしてなさる。

鯖江は何時も通過するだけですわ。
なかなかゆっくり回ることが出来ないなあ

米沢にはカッパのミイラがあったの?
事前に分かっていれば見に行ったのに。
惜しいことをしました。
次回楽しみに置いておきまっさ。
風の旅人
2005/11/18 08:44
ご無沙汰してます、お元気そうですね(*^▽^*)

ルーツを探す旅。。。良いですね〜
読んでいて事情は良く分からないけれど
なんか、気持ちがほぐれたの
なんでだろう??
これからも旅の話、楽しみにしてます

仕事サボってネット徘徊してる悪い子でした(笑)
もりちゃん
2005/11/18 10:19
もりちゃん〜お久しぶりです。
仕事中にですか、言いつけてやろ\^o^/

このルーツの話は書き出すと止まらないんですよ。
本当はまだまだ続きますが、書き出すとキリがない。
9月に東北方面を旅したときも、言うなればルーツ探しの旅でした。

100年前、200年前、300年前に生きていた方の痕跡を巡る旅。
こんな所に住んでいたとか、この地を通過したんだなあと訪ねています。
有名な方ならば資料もありますが、庶民では探すのは困難です。
それでも何かないかと生きていた証を求めています。
風の旅人
2005/11/18 11:07
風さんルーツ探しの旅してるんですか・・・。
身内とかですかそれとも有名な人とか
熱心ですね

ただ旅が好きなだけかと思いました・・・スミマセン・・
ふ〜ちゃん
2005/11/18 13:14
ふーちゃん今晩は

我が家では曾祖父さんの代に子供が出来なかったので、親戚から男の子を貰って家を継いでいます。
その後に嫁を貰っています。

そこで祖父の代を通してルーツを探し始めたわけです。
一庶民ですから資料と言ってもなにもありません。
仏壇の中の位牌と市役所から貰った原戸籍だけ。

そこから掘り起こしながら、関係する土地を訪ねては資料を探したり、人と会って話を聞いたりしています。
調べ初めて4年くらいになるかなあ
それでも随分資料が揃ったので、近いうちに小冊子にでもしようかなと思っています。
風の旅人
2005/11/18 17:59
そうなんですか・・・
曽祖父さんの代だと100年位前ですか?
興味ある話ですね・小冊子出来たら見せてください。

ルーツ探しながらいろんな所に行けるのもご先祖様の
導きかもしれないですね。
ふ〜ちゃん
2005/11/18 21:08
100年以上前ですね。
日本の戸籍は明治4年に初めて作られました。
その頃生きていた人は江戸時代の生まれです。
祖父は慶応元年です。祖母は明治元年生まれです。

これが分かるのは原戸籍と言われるものがあるからです。
何処の家でも一番最初に作られた戸籍がありますが、この原戸籍は70年だったかな?それ以上古くなったら廃棄処分をしても良いとの法律があります。

そうなると70年前と言えば昭和の初めになります。
明治元年は今から139年前
市町村によっては原戸籍の古い部分は廃棄しているでしょう。
そんな古い戸籍があったので、そこから紐解いていったわけです。

小冊子はまだ完成していません。
将来のためにはDVDでの保存も視野に入れています。
まだまだ調査したい部分がありまして、やりだしたらキリがありません。
風の旅人
2005/11/18 21:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
福井県勝山市は祖母の故郷 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる