心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 福井・永平寺

<<   作成日時 : 2005/11/17 00:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

画像


大晦日の除夜の鐘と言えば、よく永平寺が映し出される。
大きな梵鐘がゴ〜ン〜〜と響いてくると、明けましておめでとうございます〜とアナウンスが聞こえてきます。
年中行事なんだけど、この鐘が鳴ると身も引き締まるようだ。
それがこの鐘楼です。

画像



越前と言えば水上勉の出身も確かこの福井。
氏が書いた越前竹人形、その人形館があるというので覗いてみた。
作業工程が順番に見ていけるので、人形に命が入るのも見られることになる。

工房を出るとやっぱりタダでは帰してくれない。
売店があるので覗いてみると、竹で作った人形の値段見てビックリ。
ニジュウロクマン!


画像



工程が複雑になると値段もアップするんやなあ
髪の毛1本1本細い竹で出来ている。

写真は永平寺の鐘楼、竹人形、永平寺の天井の絵です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
永平寺と言えば、「NHK大晦日の除夜の鐘」定番ですね。
道元禅師が開いた、曹洞宗の総本山、一般の人も座禅が出来るとの事。
私も昔々若い頃、鎌倉の円覚寺(臨済宗の総本山)で3日間の座禅研修を
やらされた事を思い出しました。(キツかったな〜)
めざまし時計
2005/11/17 13:29
いよいよ 御先祖様の辺りにまいりましたねぇ〜(笑)
σ(^^) 実家は曹洞宗じゃありませんけど・・
漆黒の闇に鳴り響く除夜の鐘は荘厳で 無神論者に近い私めも
思わず手を合わせたくなります ^^
この天井も凝っていますね〜 どんな絵図らなのかしらん??
プッちゃん
2005/11/17 14:39
めざまし時計さんこんにちは

色々各地を訪ねておられますね。
何処でもコメントが戴けるのは嬉しいですね。
円覚寺は臨済宗の総本山ですか、何度か鎌倉に行っていますが、駆け足旅行だった。
北鎌倉中心にのんびりと歩いてみたいと思っています。

ワテの田舎ですが、この時期になると紅葉が綺麗な永源寺というお寺があります。
このお寺は同じく臨済宗、でもこの後が少し違います。
正式には臨済宗永源寺派大本山。

小学校の6年生の時、此処で一日体験入門をで座禅を組まされました。
その後もう一度座禅を組み機会があって、当時は10回座禅を組むと管長直筆の書を貰えたらしい。

ワテは結局2度座禅を組んだだけで、就職で大阪に出てしまいました。
今でも10回参加すれば、貰えるのかなあ\^o^/
風の旅人
2005/11/17 15:23
プッちゃん
この建物があるところは傘松閣です。
天井絵は全部で230枚です。
昭和5年当時の著名な画家144名による合作です。
花や鳥を中心に描かれています。

天井絵は各地の有名なお寺にはありますね。
前回行った東照宮にもありました。
あそこは確か龍の絵だった。
他でも見ていますが、撮影禁止の所が多いから持っていないなあ。

天井の絵はワテのBBSにありますから、アップで見て下さい。
鐘楼の横にある杉の大木は五代杉です。
風の旅人
2005/11/17 15:30
風さ〜ん!

>紅葉が綺麗な永源寺

私のブログに記事と写真をUPしてありますよ〜!
何故かって? 見てもらえばわかると思います。(笑)

へぇ〜っ!
目覚まし時計さん、円覚寺で!?
こりゃびっくり!

北鎌倉の建長寺さんの龍の天井画を知人からいただいたのが、
どっかにあったはず…

捜してみよっと。
THELO
2005/11/18 14:02
途中さんが永源寺に行ったときの写真ですね。
永源寺はワテの田舎ですから、滋賀県編で湖東三山も含めて書くつもりで暖めています。

だからあの時は敢えて書きに行かなかったのです。
この福井が終われば愛知と岐阜には入ります。
その後紅葉真っ最中の関西ですから、照準をそこに合わせています。
楽しみにしていて下さい。

風の旅人
2005/11/18 18:04
永平寺・・・
なんとも大きなお寺で、見学するのに随分時間が掛かったことを想い出します。
荘厳な感じがしますよね。
さんちゃん猫
2005/11/19 01:11
永平寺は広いですね。
見学するときにはグループ分けをしますね。
そして一人のお坊さんがいて案内をしてくださる。

お寺のお坊さんが案内して貰えるのは有り難いですよ。
でも修行は大変でしょうね。
風の旅人
2005/11/19 01:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
福井・永平寺 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる