心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 山形・山寺は修行の場

<<   作成日時 : 2005/11/14 16:12   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
山形に行けばお釜を見たい。
コバルトブルーの池が素敵だという。
気合いを込めてたのに冬季期間に入って通行止め。
やれやれでおます。

蔵王近くの立石寺・山寺に向かう。
途中でリンゴ畑があり、たわわに実ったリンゴが美味そう。
一つもぎたい衝動に駆られながら、写真だけ撮らせて貰う。

山寺に入ったのは4時、これから登るには少しきついなあ
でも此処まで来て登らないのは後々後悔する。
時間がなくっても一気に登るしかない。

芭蕉の句碑を見ながら登り始めたらこりゃキツイ。
急坂の連続や。
こんな急な坂でもお年寄りが上っている。

負けてられへんとゼイゼイ言いながら登り切った。
絶壁にあるお堂、釈迦ケ峰に籠もって修行するには、登るだけでも危険なところ。
出世や欲望のための修行者が命を落としたと伝えられており、今でも修行者以外の登山は禁じられている。

此処まで来たら奥の院までもう少し。
八百余段の石垣を登るとやっと着くのが奥の院。
金色の阿弥陀如来が安置されてる。

ここから見える景色も最高。
紅葉した山々が眼下に広がっている。

夕闇迫ってきたので、一気に降りることに。
でも下りは足がガクガクする。
一気に降りたいけれど無理は出来ない。

麓に降りたら完全な闇の中。
駐車場の小屋でリンゴを売っていたので、ものは試しと一個買ってみる。
かなり大ぶりのリンゴが百円。
思わず安い、でも味が良かったらの話。

皮のままかぶりついたら、これがホンマに美味い。
これやったら土産になるなあ
山形を離れるときに土産に買おうかなあ〜
ところが翌日違う場所で買ったら、何じゃこれ〜・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
風さん、美味しいと思ったらすぐ買わなきゃ・・
作ってる土地や木で違うんだからネ〜
直売りの時は必ず試食する、鉄則です。
なな
2005/11/14 18:58
食べたのはこの写真のリンゴではなかった。
駐車場の小屋で売っているリンゴでした。

大きなリンゴだったので、味も大味かなと思っていたら、
所がビックリ。
後でしまったと思ったけど遅かった。
それと一箱買って食べてみると、美味しくなかったでは困ります。
重い荷物を持って帰るとなると、余計に腹が立ちますよ。
食べて美味しければその場で買うようにしたいけど、試食をさせてくれると良いのだが\^o^/
風の旅人
2005/11/14 19:21
>皮のままかぶりついたら

ガムも噛めないと聞いた歯・・・心配です。
うーちゃん
2005/11/14 19:30
ガムが噛めないのではなく、噛めますが抜けると困るだけ。
リンゴは前歯でかじるから全然大丈夫だ〜い!\^o^/
風の旅人
2005/11/14 19:37
立石寺(山寺)と言えば、芭蕉の句!
夏のイメージが強いですが、秋の山寺も、又、風情があるでしょうね(^^♪
めざまし時計
2005/11/14 19:52
蝉の鳴き声を句にしているだけに、夏のイメージがあるのかも。
でも今回の旅で感じたのは、山寺が似合う季節は秋ですね。
それも晩秋の頃。
丁度今頃じゃないでしょうか。
風の旅人
2005/11/14 19:59
山寺は春も夏も秋も良いですよ
登っている途中に小さな売店がありませんでしたか
玉こんにゃくが美味しいのです 


直売所は必ずと言って良いほど 試食があります
食べなきゃ  そして買ってみましょう 美味しいんです

2005/11/15 08:51
コンニャク玉の写真もあります。
でもその写真は観光に来た女性が群がっているので、プライバシーの関係で載せていません。
串にコンニャク玉が3個付いて売っていました。
元気玉とか言っていたなあ
風の旅人
2005/11/15 12:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
山形・山寺は修行の場 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる