心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 長野・善光寺ご開帳

<<   作成日時 : 2005/09/14 01:19   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

画像
信州には何度も行くけど、善光寺さんには一度も参ったことがない。
牛に引かれて善光寺参りという話があるけど、ワテもその口だった。
安曇野から松代への旅の途中で、ふと善光寺を思い出して寄り道をした次第。
着いてビックリ七年に一度のご開帳の真っ最中でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
善光寺、何度も行ってますね〜〜〜
ここからだと日帰りコ―スになります。

今年、一昨年その前の年と行きました、一昨年は主人と義母と3人で出かけました、遠出はこれが最後でしたね、主人の運転ではね。
直前までは私の運転で、伊吹山、高遠、根尾の薄墨、下呂等行きましたね。
いつも思いますね、ここにタイムカプセルがあればって。

戻れるものなら3年前に戻りたい!

いかんいかん、おセンチになっては。

長野駅、現代風に変わってしまったけれど、私は昔の駅舎が好きでした。
善光寺の池にすっぽんが1匹いませんでしたか?
戒壇廻りはしてきましたか、あそこ注意しないと痴漢が出ます。真っ暗だから潜んでいる輩がいるのですよ、失礼なやっちゃ、ホント
サフィニア
2005/09/14 21:20
ここにタイムカプセルがあればね。
でも御主人と巡った場所には案内できますよ。
高遠の時季外れですが、城内の桜の木はアルバム信州編に入っています。
根尾の薄墨桜は岐阜編でやります。
下呂温泉にも行っていますが、写真は撮っていないなあ

岐阜編では他にも色々ありますから、楽しみにして下さい。

善光寺の戒壇巡りは入りました。
真っ暗な中を手探りで。
あの暗さだったら、間違って触る可能性もあるけど、
でも意識的に触るなんて、何て罰当たりの奴や。
でも立ち止まることは難しかったで。
人が次から次ぎに来るから、前に進むしかなかった。

想い出作りとか、タイムトンネルでその昔に返れるんだったら、何時でもご利用下さい。

御主人と一緒に旅をした想い出のページなどありましたら、特別にアルバムにしてあげますよ。
ご希望の写真があればおっしゃってください。
風の旅人
2005/09/14 21:33
\(◎◎)/ Oh'長野に入りましたね〜
アルバムも見ましたよん!!
しかし、善光寺と古戦場と上高地ぐらいしか わかりませんでした。
信州女が まっこと情けなか〜 (^^ゞ
ありゃま!戒壇はご本尊の真下を廻るコース、そこに痴漢ですか〜
酔っ払いのおいちゃんとちゃいますよね?? (笑)
しかし さもしい輩がいるものです。

サフィニアさん初めまして!! 私も旧駅舎が好きでした。
古き良き時代の面影もないなんて 殺伐とした気持ちになります。
歴史って昨日今日できるものじゃないのに 便宜上って嫌ですね〜

昔あの辺りは「亀」を家で飼うことを嫌いました。
神聖なものとしての言い伝えかもしれませんが・・
亀を見つけたら 善光寺のあの池に納めに行ったものです。
いま冷静に考えれば あの広さに過剰ですよね(笑)
v(*^^*)
今夜は懐かしさで とても心地いいです 風さんありがとう♯♭♪
プッちゃん
2005/09/14 23:38
六紋銭の女でも絶った三カ所というわけではおまへんやろ。
ワテに隠している穴場があるはず\^o^/

ワテも今まで信州は何度行ったかな、10回以上行っている。
そのうち霧ヶ峰高原が半分ほど、と言うのもここに会社の保養所があるので、ここをベースに各地に足を伸ばしている。

デジカメをやりだして6年くらい、この6年間で信州は年1回ペースかな?

亀がいる池と言われても、関西ではそう珍しいことではないんやなあ
これからの時期にお寺に行くと、亀が甲羅を干しているのは幾らでも見られる。
善光寺さんで亀を見ても、気が付かなかったのはその為かも。

長野の旧駅舎の取り壊し、仏閣型の駅舎は他では見られなかったのに、新幹線開業のために壊してしまうなんて、やっぱりこの国は可笑しい。
風の旅人
2005/09/15 00:06


面白い話があります。
明治5年(1872)に新橋−横浜間を汽車が走ったけど、それを見た人々は陸蒸気と言って驚いた。
長野に汽車が走る話が出たとき、駅舎を何処にするか長野と松代村でもめた。
そんな怖いものいらんと言って互いに譲らない。

結局善光寺のそばを通る北国街道沿いに建てることで決着。その駅舎も今はなく、写真だけのものになってしまったのは惜しいね。
風の旅人
2005/09/15 00:07
兄の運転で、昔一家で「善光寺」に着いたつもりが「奥の院」でした。
人はまばら、楽しい悲しい思い出です。
だって、道路工事で片側通行ばっかで、着いたのは昼過ぎでした。
帰りはりんごを思いっきり買って、食べながら(昼飯がわり)帰ってきました。
がんも
2005/09/15 21:06
奥の院は霊山寺の事かなあ
せっかく行っているのに残念だったなあ
又行く機会があると思いますよ。
そんなに遠くないのでは。(゚_゚i)タラー
風の旅人
2005/09/15 23:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
長野・善光寺ご開帳 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる