心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 群馬・白根山の湯釜

<<   作成日時 : 2005/08/30 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

画像
この白根山の湯釜、何とも神秘的な色だろうか。
エメラルドグリーンのこの水はどうして出来たのだろうか。
そう思わせるものが、この白根山の頂上にある。

白根山は那須火山帯に属する標高2160mの活火山。
湯釜、水釜、涸(から)釜の3つの火口湖がありますが、見たのはこの湯釜だけ。
山麓のレストハウスに車を止めて徒歩10分
ゆるやかな登りといえ、結構息が切れます。
それだけ高地と言うことやろ。
約500m登るとこの景色が見られます。

せっかく草津温泉に行ったのなら、この湯釜を見ずして帰ったら一生の不覚でっせ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
草津温泉はまだ行ってない温泉のひとつ!
軽井沢から入り口まで行った事が有るけど、温泉に入ってみたい。

素敵な色ですね〜。
湯釜と言うくらいだから、熱いのかな?湧き出てると言うことですか?
なな
2005/08/31 06:51
前の画像と勘違いでした。
一緒なってるね・・・・?すんません

になさん、私のことは無視してください
なな 間違い”
2005/08/31 06:54
HPで調べてみたら、次のように載っていました。

湯釜は、直径300m、水深30m。phは1前後と世界で最も酸性度の高い湖。無論泳ぐことは出来ず、もし中に入ると、動くことが出来なくなって、酸化し溶けてしまうとか・・。見た目の美しさと裏腹に恐ろしいですね。ミステリものの舞台にでもなりそうな感じです。

ちなみにphは7が中性で、これより大きいとアルカリ性、小さいと酸性。日本ではph5.6以下の雨を酸性雨と言い、最も酸性度の高いもので2〜3、これがレモン汁程度。海外ではこれ以上の酸性雨で石壁が溶けるなどの被害が出ることもあるようです。
風の旅人
2005/08/31 08:37
白根山の写真をスライド写真で見せえられたのが運のつき、今も一緒に住んでいます。あの頃登山は人気、一緒に連れて行ってくれると期待したのが間違いでした。45年間一度も連れて行ってくれなかった。フウ〜〜〜。
s・s
2006/07/19 11:29
s・sさん
今の御主人が彼氏だったときに、白根山を見せられて、そのまま拉致されたんかいな。
可哀想になあ(゚_゚i)タラー

でもエメラルドグリーンの湯釜を見て、そのまま居着いたのも何かの縁。
40年間も経つのに一度も連れて行ってくれない?
それも可哀想な話やなあ

もっとやいのやいのと催促でもしてや。\^o^/
釣った魚に餌をやらんって抜かしおったら、出て行ったらどないや〜(笑)
風の旅人
2006/07/20 00:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
群馬・白根山の湯釜 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる