心の旅・遠くへ行きたい 1

アクセスカウンタ

zoom RSS 霧の摩周湖

<<   作成日時 : 2005/06/25 02:16   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 31

画像
北海道の定番と言えば霧の摩周湖

布施明が歌ってから一気に人気が出たのでしょうか。
神秘の湖、霧に隠れてスッキリと見えることが少ないので、神秘の湖の名があるのでしょう。

アイヌの悲恋物語として出てくるのが、湖の中にある中島
この湖に降りるには危険すぎるため禁止されている。

学術調査隊というのかなあ?そう言った人達だけが許されています。
それなのに〜それなのに〜何処かの誰かが降りたとか。

いつ訪れても神秘の名に恥じない湖です。

写真は摩周湖




霧の摩周湖

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

コメント(31件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようさん
黒さんの北海道ロマン、いよいよ佳境に入ってきたなあ
摩周湖の一夜、今後の展開が待たれます。

さて我が娘、昨夜からこの時間帯に至るまで、一向に進展なし。
今朝も元気な声でおはようコールだけ。
今日も長い一日が始まります。
風の旅人
2005/06/25 08:58
風さん、娘さん出産まだのようですね。
娘も一日入院して返された事がありました。
3日後に生まれました。

やきもきしますね。

黒さん何があったのでしょうね。
続き楽しみにしています。

私も「摩周湖」にに行った時、綺麗に晴れて
中の島見ることが出来ました。
サチッペ
2005/06/25 10:12
霧の摩周湖・・・いいですねぇ.。o○
やっぱり、すべてをさらけ出さないほうがいいんやねぇ〜(笑)

黒さん、続き、はよ聞かせて〜!!

サチッペさん、おひさです(*^-^)ニコ

風さん、お嬢さん、まだですか〜?
気になって、オフ会、行かれへん(笑)

みんなに期待されて、幸せな子やね!
「ほっとってくでぇ〜!」っておなかの中で
思ってるかも知れへんけど(笑)


やまちゃん
2005/06/25 12:37
風の旅人さん 皆さん こんばんは。
北海道は 2回道東だけ行きました。
地平線の美しさが忘れられないです。
阿寒湖・摩周湖・富良野行ってみたいです。

お嬢さん もうすぐ出産ですか?
楽しみですね。私も 早く初孫の顔が見たいです。
ぺこ
2005/06/25 20:28
こんばんは
今宵も又何事もなく終わりそうです。
昨日は少し鈍痛があるといっていたのに、今日は何もないやて。
やっぱり予定日の29日まで待つのかなあ?

晴れた日に摩周湖、霧の摩周湖、どちらも見たいですね。
運のいい人は晴れた摩周湖を見られるとガイドのお姉ちゃんは言いますが、ワテは両方見たなあ

ペコさんは道東に2回も行っているのに、摩周湖は見てないのですか。
それも不思議ですね。
大体ツアーには入っているハズなんだけど。

>阿寒湖・摩周湖・富良野行ってみたいです。

もしかして釧路湿原を中心にしたツアーかな?
道東観光なら阿寒、摩周湖は定番ですよ。

地平線を見たのは何処でかな?
納沙布岬の当たり?

これからもまだまだチャンスはありますよ。
是非この3カ所入って欲しいなあ

皆さんにもヤキモキさせています。
勿論我が家も電話のかかるのを今や遅しと待っています。
でもなかなか出て来ないなあ
風の旅人
2005/06/25 21:49
一度目は 学生の頃テニスの試合で北海道に行き
そのついでに フリーでユースホステル巡りをしました。
阿寒湖・摩周湖を周ったのでは日数がかかりすぎる時代でも
あったのですね。ふる〜。
まだスカイメートがあった20数年前の話です。
2回目は やっぱりフリーで友人が札幌に転勤したので
札幌・函館・小樽で帰ってきました。
私は旅行は ツアーでなくて ほとんどフリーです。
また必ず行きたいです。今度はレンタカーかな?
ぺこ
2005/06/25 23:00
ユースホステル、スカイメート
懐かしいなあ
今の時代ならレンタカーを借りてスイスイやけど、20数年前ならバスや電車の時代。
道路も悪いので大変だったのでは。

ワテも最近は殆どフリー切符を使って、レンタカーで走っり回っています。

北海道、それぞれの旅です。
ペコさんの懐かしい時代にタイムスリップしましょうか。遠慮せずに書いて欲しいなあ
風の旅人
2005/06/25 23:13
待て待て待ちなせえ〜 お若いの待ちなせえ〜

>叔父様からおじい様へのご昇進?

ふん!何を抜かす若造め。

ワテはまだまだナイスミドルと思っとるんやで。
ジジーになるには20年は早いなあ〜
と言うことで、前言取り消して貰おうじゃないか。
何アカン?とな。
お主から見たらワテはやっぱりオジンやと。
そうか、そない見えるか。

よっしゃ〜明日から筋肉マンに肉体を改造したろやないか。首洗って待ってろ!!\^o^/
風の旅人
2005/06/25 23:34
上の文章を書いた直後に娘から電話がありました。
生まれそうやから準備してこっちに来る体制取って。

その後3度目の電話で直ぐ来て欲しい〜

3時45分に無事に男の子を出産。
母子とも元気なので安心しました。

ワテに似ております(笑)

皆さんにはこの数日ご心配をおかけしましたが、ようやく生まれましたので、ここに報告させて貰います。
どうもありがとうございました。
風の旅人 ・ 男の子が生まれました
2005/06/26 06:38
おめでとうございます。
いつもまだかなと。ロムさせて頂いてました。
よかったですね。
私のホットしました。
がんも
2005/06/26 06:55
がんもさんおはよう
有り難うございます
無事に生まれたことを報告できて、良かったですよ。
母子ともに元気、これが何よりですわ。
先ずはお礼まで。
風の旅人
2005/06/26 07:04
無事ご誕生おめでとう御座います。
上のお孫さんは女のこさんで今度は男の子さん・・・
ひとしおお喜びのことでしょう。

2005/06/26 09:14
風さん、男の子だそうでおめでとうございます。

「一姫二太郎」といいますものね。

母子共にお元気とか、よかったですね。
これでみなさん、安心ですね。

写真アップお願いしますね。
サチッペ
2005/06/26 09:27
風の旅人さん お孫さんのお誕生 おめでとうございます。

オメデトビーム!!(ノ・_・)‥‥…━━━━━☆ピピ


ぺこ
2005/06/26 10:17
お騒がせ中です。
すんまへんなあ
ニューファミリーを紹介しています。
写真をアップしましたので裏長屋を覗いてください。

ガラス越しだけにハッキリしていません。
その方が良かったりして。
風の旅人
2005/06/26 12:19
みなしゃんこんにちわ〜〜ヽ(*^▽^*)ノ ♪

風丼♪ お孫さんお誕生 おめでとうですぅ〜(*^O^*)/"☆..:*♪
   あららっ あたいと一緒ニャ〜〜"r(^_^;

                        ε= ε= ε= (ノ^∇^)ノ
紫陽花
2005/06/26 13:49
挨拶回りが忙しいなあ(゚_゚i)タラー
アッチもコッチにも書き込まれています。
結局母屋が一番後だったりして。

黒さんに昨夜しょうもないことを書き込んだと思ったら、
直ぐに娘からの電話が入った。
その後2回目の電話で飛び出しました。

出産経験は実は初めて。
えっワテが出産とチャイませ。

いつも夜勤中でした。
臨場感のある出産風景は初めてだけに、緊張していたんやなあ
生まれたと聞いたら急に肩の荷が降りました。
男にとっては余りいものではないなあ。

味丼さんと一緒の誕生日になりましたなあ
喜んで良いのかなあ〜(笑)
変人振りも同じだったりして(^凹^)ガハハ

これで味丼の誕生日もしっかり覚えました。
風の旅人
2005/06/26 14:31
☆ ☆

♪こんにちわ 赤ちゃん〜〜♪
♪〜♪〜♪〜♪〜♪〜♪
その小さな手 つぶらな瞳〜〜♪
初めまして わたしが風おじいちゃんよぉ〜〜〜♪( ^0^)θ〜♪

☆  ☆            変人より(´▽`)
味丼
2005/06/26 17:19
あっ味丼ではなかった。
あじ丼やった(゚_゚i)タラー

読んでいる人にはあんまり変わらないように思えるでしょうが、意味が全然違うなあ
スマンコッチャ

紫陽花のあじと味覚の味では月とスッポンやがな。
ナンボここには食いしん坊の連中が多いと言っても、季節の花を忘れているようではアキマヘンなあ

あじ丼さん誕生日おめでとう。
ワテの孫と一緒やさかい、宜しゅうやのんまっさ。

それで一体幾つになったんや?
100は優に越えているやろなあ(笑)

こんにちは赤ちゃんで迫ってきたな!
それじゃコッチはこれで行ったろか。

♪可愛いベイビー ハイハイ
可愛いベイビー ハイハイ
可愛いベイビー と呼ぶのは・・・

この歌を歌うにはまだ早過ぎたなあ

♪逃げた女房に 未練はないが〜
お乳欲しがる この子が可愛い・・・

この歌縁起が悪いわ(゚_゚i)タラー
風の旅人
2005/06/26 18:57
師匠でっせ!  おめっとおさん!  孫の出産・・・、心配やなあ!
娘の「初孫」・・・の時も、自分の子供の時より、心配した気がするなあ。  じいじ・・に、似てるって?  何と、コメントしたら・・ええんやろか?   まずは・・、「一安心」・・・。お疲れさん!  (^o^)
師匠
2005/06/26 21:45
自分の子供の時って、必死で働いていたなあ。
出産の時も立ち会っていないし、仕事人間でも
無かったんだけど。

娘の時って、母子ともに無事でと思うなあ。
嫁はんの取替は出来ても、娘の取替は絶対出来ないもんなあ〜ヤバイ、何処かで誰かが睨らんどるm(_ _)m

ホッとしたら気が抜けたみたいになるなあ。
風の旅人
2005/06/26 22:02
黒さんの続きが気になり、恐る恐る読んでいくと
「ぶよ」ですか、考えただけでもぞっとしました。

そんなに大群が押し寄せてきたのですね。
あとどうなったのでしょう。

どれくらいで、腫れが引いたのでしょうか。
サチッペ
2005/06/27 13:19
サチッペさん今晩は。

摩周湖は、夏場は昼間でも結構涼しい所です。
何故かと云うと、標高が高いからであります。
皆さんは、基本的にツアー観光をされる場合・・車を利用されるのが
基本ですので、余り高低の差を感じられない事と思います。
歩きで行けば、盆地・・所謂、最寄の駅などからの行程は、かなりの
過酷なものであります。現在は知りませんが、当時はルートは一つ。
途中までは、アスファルトの道路が通ってましたが、阿寒湖ルートと
の境界付近で、裏摩周へのルートは険しい山道へと分断されていました。
勿論舗装はされていない。20年近く前の話しですが・・
駅から・・地図で単純計算しての距離ですから、実際に何キロあったのか
は判りません。


2005/06/27 19:46
当時、僕はリュックサックに必要最低限の装備品を入れ、其れを担いで
移動していました。主な内容は(地図、コンパス、大体2日分程度の食料
固形燃料、懐中電灯、ナイフなど)残念ながら、カメラはどうしても、重く負担になるので、持ち合わせておりませんでした。
大体常備14〜15キロほどはあったと思います。勿論寝袋も含めて。
そのような過酷な状況な中で目的地に着いた時の感動とは・・
想像してみて下さい。
後にも先にも、風景を眺め・・呆然と立ち尽くし、感激で涙が溢れた・・
光景などあの時以来お目に掛かっておりません。
表現出来ない程の情景でした。今でも心に焼き付いております。
そんな中で、何を思ったか・・あのような無謀な出来事に敢えて挑み、
轟沈したわけです。(沈没です・・)


2005/06/27 20:00
あの後の僕は、目的地を東に取り次なる地へ歩き出したに過ぎません。
蚋に刺された患部は、多少赤く腫れてまして痒みもしたがいましたが、
自然に完治したと記憶しております。

次回は知床篇でも、しようかなぁ〜?

いじょ

2005/06/27 20:06
黒さんの話を読んでいますと、息子を思い出します。(まだ元気ですが笑)
息子は大学の時に「ワンゲル」に入っていて、授業そこのけで
クラブ活動していました。

30キロほどのリュックを担いで、鈍行で北海道まで行き、
帰り道、新潟に名字と同じ所があると行って、予定を
オーバーして帰って来たこともありました。
サチッペ
2005/06/27 20:31
黒さん、若いからこそ出来た事でしょうが(まだお若いですね)・・・
私が行ったのも、ツアーなので、バスで回りましたので、
歩きませんでした。

過酷な状況な中で目的地に着かれたら感動もひとしおだった
事でしょう。

次回の知床篇も楽しみにしています。
サチッペ
2005/06/27 20:38
いいなぁ・・・霧の摩周湖
適度に霧がかかっていて・・
今まで、3回行く機会があったけど
全て快晴・・
もう行くこともないと思う
北海道・・
写真楽しませていただきました
初めまして・・  koneko
2005/07/06 21:43
konekoさん 見落としていました。
今頃ですがすんまへんなあ

今東京に来ております。
帰ったら改めて挨拶します。
風の旅人
2005/07/12 22:43
おはようございます。
飛び込んだ先が懐かしい! 美唄! 摩周湖!
長男の連れ合いが帯広出身ですので、レンタカー借りて広大な北海道
といっても限度ありましたが走りました。

 霧の摩周湖は 快晴で気持ち良かったです。
阿寒湖は3度目でしょうか。 

 美唄 「北の国」からファンで訪ねましたねー

楽しみがふえましたよ!そこそこにしないと県母親大会12日です!

和さん
2009/07/07 07:05
和さん〜ようこそおいでやす

北海道の記事は他にも沢山あります。
トップページにINDEXが有りますので、参考にしてください。

北の国はワテも大好きで、富良野周辺は何度も訪れています。
北海道を語れば熱くなります(笑)

母親大会はこの12日ですか。

命を生み出す母親は
命を守り育てることを望みます。

このメーンスローガンで母親運動が続いています。
我が町も毎年地域の母親大会を催しています。
成功をお祈りします。
風の旅人
2009/07/07 08:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
霧の摩周湖 心の旅・遠くへ行きたい 1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる